F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日 Lap1 まずはお疲れさまでした
2007年10月01日 (月) 17:49 | 編集
バス、4時間半待ち。命からがら帰宅した私です。皆さん、お体の調子はいかがですかー?
健康な人でも風邪引きますよね? 寒かったですよね。イライラしましたよね。
途中、バスじゃなくて救急車来る・・・なんて、嘘みたいな展開も。


あと何時間待てば乗れるのか、まったくわからない状態で、使えないバイトくんたちに「彼らも悪くないし」と大人な理解を見せて、キレもせずに並んでいた日本人たちは何て我慢強く、統制のとれた人たちなんでしょう!

ちなみに私は御殿場ルート。「時間差でのご帰宅にご協力下さい」との場内アナウンスを真に受け、17時頃列に並び始めました。バスに乗れたのは21:30。自宅までたどり着かない場合、どこで一夜を明かすか、ホテルをとるにしてもお泊まりセット持ってないしなぁ・・・・なんて考えあぐねていたときでした。

東海道線の最終に奇跡的に間に合ったことを喜んでる場合じゃありません。夕食も摂らず、グラスタで買ったベーグルをかじりながら、夜中の1時に命からがら自宅にたどり着くなんて、思ってもなかったんですからー。

でも、私がバスに乗ったときも、まだまだ延々、ものすごい数の人たちがいましたよ。「待つ」ことは覚悟していったものの、それが4時間半(私の知る限り、5時間待った人もいました)になるとは思わなかったでしょう。TOYOTAさんは謝罪会見したそうですが、それで手打ちにしていいのかな??

これらが一般紙でほとんど報道されてないという現状も、気になりますね。コアなF1ファンしか知らない事実、結局闇に葬り去られるんだろうなあ。

列に並んでいた、観戦初心者と思われる女の子が、「鈴鹿もこうなの?」と聞いていたのが心に残りました。違う! って答えたいけど、あまりの疲れで、知らない人に話しかける余裕もなく・・・。

・・・・と、皆さんあちこちで読み飽きたお疲れ感想ですが、これだけははっきりブログに書いておかないとね。

ってことで、楽しい話もしなければ!
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。