F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェラーリ完勝 ベルギーGP決勝
2007年09月16日 (日) 22:36 | 編集
FIAによるポイント表示、いちばん最後にマクラーレンの文字。・・・・すごい。スパイカーの後ろに位置するマクラーレン。

スタート直後、やってくれましたアロンソ。ハミルトンを大いに牽制し、コースオフを誘います。しかし負けてないのがハミルトン。サイドバイサイドでオールージュを駆け上がるマクラーレンの2台! 魅せてくれました。

今回のレースは、4強に関しては精神戦の部分が垣間見えたのがおもしろかったかな。最後のハミルトンのミスもそうだし、ソフトに履き替えてからのマッサの異常な追い上げにもワクワクさせられました。

そして、言うまでもないアロンソの踏ん張り。ハミルトンだけ(でもないだろうけど)に照準を絞り、いち早くソフトを穿いたアドバンテージを生かして最後まで押さえきりました。

あとは、クビサのオーバーテイクショーとニコの頑張り。ようやく本領発揮し始めたコバライネンの粘り走り。

それから、忘れてならない琢磨のオーバーテイクシーン。トラブルを(おそらくは)抱えていたとはいえ、バトン車を「普通に」抜いていくさまは素敵でした。国際映像がしばらく琢磨を追っていたこともうれしかったですね。スーティルとの攻防といい。「オーバーテイクのタク」が浸透してるんですね。

さあ、いよいよ次は富士です。参戦準備を始めねば!(笑)
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。