F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステップニー・ゲート 現地の反応は?
2007年09月15日 (土) 19:43 | 編集
CS(FP3)の中で、予想してた以上に、ステップニー・ゲートについて語られていました。

森脇さんが
「たとえ(多少の情報が)流れてたとしても、本来、ピットで敵チームのマシンをチェックしたり、コースアウトしてクレーンで吊られてるときに重量配分を推算したりできるわけだから、アロンソとデラロサのメールがどうっていうのは腑に落ちない気がするけど?」
というような意味のことを(ニュアンス違ってたらすみません)おっしゃってましたが、川井さん曰く、
「現地では、単にメールのやりとりしてたってことの方が重用視されてる」
というようなお答えでした(だから違ってたらすみません~)。

つまり。「なぜ」「どうして」「そもそも」という発想では、誰も考えてないってことですね。理に適ってようがなかろうが、メールでそのことを話題にしてた時点でアウト、みたいな。これは、彼らが単純だからなのか、それとも攻撃の材料としてしか物事を見ていないからなのか。

FIAがもろもろ操作するのはいつものことだけど、それによってコンストラクターズが決まってきちゃう(つまり、モズレーが決めた)ってことは、なんだかな~ですよね。究極の操作じゃん、みたいな。

結局、みんなチェスのコマでしかないんだろうなあ。こうやってブログでフォローしてるファンなんて、グラベルの砂ひとつぶくらいにしか思ってないんだろうなぁ。。。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。