F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マクラーレン問題、激震続く
2007年09月14日 (金) 10:01 | 編集
裁定結果の第一報を受け、あちこちざっとネットサーフしてきましたが・・・
海外サイトでは、「モズレーの強権主義が遂にここまで」的な味方が一般的(は言い過ぎ?)みたいですね。ザッツ・F1。

弱味を見せちゃいけなかったんだ、的な教訓派。
弱味なんて、見せなくてもどうせ作り上げられてたよ、的な結果論派。
確かに、ネタなんて掃いて捨てるほどありますもんね。
弱味なんて、いくらでも作り上げられてたよ、それがマクラーレンである限り、的な因縁派。
確かに、フラビオ&ルノー相手だとここまでに至らなかったのかも。

・・・って、考え出したらキリがない。

たとえポイントは加算されなくても、残り数戦はマクラーレンに勝ち続けてほしいなあ。そうしたら、「なぜFIAがこんな裁定を下したか」が、事件にあまり興味のない人(ってF1ファン以外かぁ・・)にもわかるかもしれませんものね(無理か・・)。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。