F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アロンソ、ハットトリック達成! イタリアGP決勝
2007年09月09日 (日) 22:30 | 編集
終わってみれば、かなり見応えのあるレース。マシンではマクラーレン優位とはいうものの、単にマシン性能で勝った単調なレースでは決してなかった気がします。

アロンソの気概、ハミルトンの意地。ようやくいい意味で、頂点を競い合うチームメイト・ライバルの相乗効果が出てきた模様。皮肉にも、チームのチャンピオンシップ参加権自体が危機を迎えているときではありますが・・・。

                        

スタート直後、第1コーナーでのハミルトンの意地。「どうなの?」って感じですが、この辺なんとなく、第2のシュー様っぽい匂いがしたり、しなかったり(笑)。

DCのクラッシュによりいきなりSCとなりましたが、気が付けば琢磨選手、大幅に順位を落としてますね。何かあったんだろうなあ。同じくドロップオフしたヴェッテルと接触でもしちゃったかな。予選時に一悶着?あった左近選手が琢磨の前。まあ、何もかもこれからです。

LAP9 マッサ、イレギュラーなピットイン。さあ、何があったんでしょう? オープニングラップでハミルトンにぶつけられたのは関係ない? ・・・・と思ってたら、トラブル出ましたね~。暗すぎるジャン・トッドの顔。ああ、ノーズからガレージへ。

LAP12 琢磨が左近をオーバーテイク。予定通りかな。

マッサは結局リタイヤ。昨日はキミのトラブルがありましたが、因果関係はあるんでしょうか。チャンピオンシップが見えてきましたね。

LAP25 キミ、ワンストップ確定。ちょっとおもしろくなってきました!

LAP40 ハミルトン、2回目のピットインで1STOPのキミと順位逆転。ティフォシ、大喜び。さあ、これでレースが決まりましたね。

・・・・と、思ったら!!!
ハミルトン、コース上でキミを抜き返す!
・・・・・・・すごい。
恐るべしハミルトン。

結果は・・・・

アロンソ、優勝・PP・ファステストラップのハットトリック達成。しかしチームラジオの祝福コメント、テンション低っ。2位は意地を見せたハミルトン、3位は失意のライコネン。続いて、ニック、クビサが第3のチームの存在感を見せました。

ニコ、ヘイッキ、ジェンスまでが入賞。琢磨は16位、アンソニー14位。妥当なところなんでしょうね。

さあ、スパイ疑惑に揺れるマクラーレン1,2となったわけですが、まだどうなるかわかりません。実力でいくと、このままいけそうな予感大ですが、何があるかわからないのがF1。でも、すべてモズレーの“客寄せ”イベントだったりして・・・・。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。