F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大雨で赤旗中断! 波乱のヨーロッパGP
2007年07月22日 (日) 21:27 | 編集
ほんのり小糠雨のニュルブルクリンク。「雨を信じるなら、ソフトでいくのもありかもしれません」byハミー。ハミーの解説でレースを見ていけるなんて素敵です♪ 

・・・降ってきましたね~。それもスタート直前、まさに今、降ってきた感が出てきた模様。なので、各車ハードですね。スタートがあと5分遅かったら・・・・

さあ、刻一刻と雨を感じるようになってきた中、いよいよスタートです。ハミー・・・・じゃなかった、ハミルトン、オーバーテイク祭りとなるか。

ハミルトン、スタート直後に4番手までいったものの、9番手で順位確定。琢磨がその後ろにつけています。

・・・と言ってるうちに雨・・・! 各車ピットへ。がしかし・・・・キミ、ピットに入れず。琢磨、クビサも入らなかったのはなぜでしょう? 作戦??

ああ~~、普通に降ってきました。これじゃウェット装着してないと走れませんね。いわゆる本降り。エクストリームが必要でしょ。

フィジ、バトン、ハミルトン、ニコ、アンソニーが次々とコースオフ。エクストリームじゃないと無理ですね。おっと、リウッツィも。・・・あらら、もうコースが川みたくなってます。すごいレースだ。

ハミルトン、コースに復帰。一方、琢磨にもSTOP表示が出てますが・・・・あ、ピット表示に変わりました。・・・・信じていいのか?

いったい誰がリタイヤしたのか不明。ちょっと様子を見ましょう。
もう1つ不可思議なのは、ラップリーダーがヴィンケルホックになっている点。

遂に赤旗中断。雨のための中断のようです。

ぬぬー、ほんとにヴィンケルホックがトップみたいだ。フォーメーションラップが終わってすぐにピットに入ってましたが、そのときにタイヤを履き替えたんですね。やるな、スパイカー!

さて、リタイヤしたのは、バトン、スーティル、ニコ、スピード、リウッツィの5台で確定しそうです。ハミルトン、ここでも辛くもコースに留まる! 運強し。

雨が止んだ模様。レース再開は35分とのリリースが。結局20分くらい中断されてたってことでしょうか。

・・・って、12分後に雨が来るとの天気予報が画面に。う~ん、いったい何のいたずらでしょうか。

てことは、チームの作戦如何によって勝者が変わるということかも。天気をどう読んで、タイヤやスティントをどう決めていくか。

おもしろくなりそうです。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。