F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハミルトン、まさかのクラッシュ Qualify
2007年07月21日 (土) 22:08 | 編集
キミがどの程度三味線引いてるか、に解説陣の興味が集中。奇しくも進行中の月は天秤座。天秤座のキミがキーマンになる日なのです。

しかし・・・・贅沢なことですが、何度か海外観戦していると、サーキットがとても身近に感じられますね。現地にどんな風が吹いていて、どんな空気感で、スタッフが、観客がどんな様子なのか、リアルに感じることができるという・・・・。きっと皆さんもそうですよね。

さて、今度はソフト、ハードに分かれてコースイン。ハードを選択したクルマは、レース・シミュレーションをしてるんでしょうか。

ハミルトンがマッサにピタリと着いてますねぇ。・・・・あおってるのか? そんなことないですよね。キャラ的に(笑)。
まもなく距離をとって、3秒くらい開けたハミルトン。直後のタイムではマッサを上回りましたが・・・・

  なんと、ハミルトン クラッシュ! 赤旗!!

ようやくルーキーらしい失敗かと思ったら・・・・フロントタイヤが急に壊れた模様。05年のヨーロッパGPのラストラップ、キミの悪夢を思い出しますね。。。今年は信頼性ばっちりだったのに、マクラーレン。

体へのダメージは大丈夫なんでしょうか? う~ん、心配です。。。
パパも弟くんもいるでしょうに。

カナダでは、クビサの事故を目の当たりにしてしまいましたが、ご存じのように、現場ってかえって情報が入らないんですよね。カンガルーTVも、ラップタイムは出るけどクビサの安否情報なんて出ませんから。現場は混乱してるんだろうなあ。しかも、飛ぶ鳥を落としまくってるハミルトン。衝撃もなおさらでしょう。
・・・でも、さすがに詳細が中継されてますね。まぁ、レースじゃなくて予選だってこともあるけど。

一方のアロンソ、クルーがマシンをチェックしてますね。同じことがあってはいけませんから。

う~ん、こんな形でチャンピオンシップが変わってくるなんて・・・・

ハミルトン、「大丈夫だよ」とばかりに手でサインを送って、ヘリで病院へと搬送されて行きました。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。