F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マカオGP予選2回目、可夢偉が暫定ポール
2006年11月17日 (金) 22:35 | 編集
蒼々たるメンバーがエントリーしている今年のマカオGPはまさに必見。FPからうれしいニュースが飛び交ってはいましたが、遂にやってくれました。

予選2回目、可夢偉が暫定ポール。そしてフロントローに平手! 日本勢の1-2という、夢のようなカードが実現しました。さらに、ウィリアムズとのテストドライバー契約を結んだ中嶋一貴が6番手、塚越広大が10番手と、層の厚さを感じさせます。

ちなみに、あのベッテルは9番手。マシンバランスの問題等々あったのでしょうが、それにしても、ベッテルより遙か前をキープしたなんて、なんだか誇らしい気持ちです。

すごくすごく観たいのに、テレビのOAはないんですよね~。F1GPニュースの番外編?とかでちらっとやってくれるのかなぁ。

いずれにせよ、マカオGPは特別なレース。2001年、琢磨の優勝は格別でした。今年も悔いの残らないチャレンジをして、日本勢の層の厚さを世界にアピールしてほしいですね。

スポンサーサイト
固定リンク | F3 | - | - |
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。