F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年カレンダー発表
2006年08月30日 (水) 07:20 | 編集
覚悟していたことが現実に。2007年のカレンダーは、1国1開催を徹底したものとなりました。

日本のF1ファンにとっては痛恨の、鈴鹿落選。しかし海外メディアの焦点はイモラ。もちろんこれもビッグニュースですが、鈴鹿についてほとんど取り上げられてないのは淋しいですね(文末で少しだけ触れてあります)。

San Marino, Europe dropped for '07
San Marino loses Grand Prix race
Nurburgring and Imola dropped for 2007

いずれ鈴鹿やイモラが復活するときは来るでしょうが、それがいつになるかは未定。でも、スパが1年のブランクを経て復活したことはプラス要因でしょう。

富士には行ったことがないので何とも言えませんが、インフラの悪さが指摘されているのは皆さまご存じの通り。そういう意味でも、TOYOTAの企業力に期待がかかるわけですが、・・・・いったいどこまでやってくださるんでしょうね?

いずれにせよ、今年の鈴鹿はかなり熱くなりそう。サーキットに棲む精霊たちにご挨拶してこなければ。 
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。