F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッサ初ポール トルコGP公式予選
2006年08月26日 (土) 21:43 | 編集
マッサの初ポールは、記録に残る素晴らしいこと。の、はずなのに・・・「ミハエルが積んでたのかも」との読みに始まって、パドックでは、「ミハエルがミスをしてポールを獲り損なった」との解釈すら飛び交っている始末(事実っぽい?)。

プレカンでも、ポール、2番手、3番手と一巡し、再びポールシッターにインタビューすべきところを、今日は省略。いきなり「母国語でどうぞ」と進めちゃったから、思わず笑ってしまいました。

なんかもう、皆さん、頭の中はF速「グラ天」モードになってません?(笑) “間違えて”ポール獲っちゃったマッサ、来季は逆に放出されるんじゃないかとか・・・。

と、いいつつも。

気づいてみたら、フロントローに赤、セカンドローに青。ガチンコのチャンピオンシップバトルになってます。Q2の走りを見る限り、ぶっちぎりでミハエルが速い可能性は高いけど、タイトル争いというレースにおいては、アロンソのディフェンディングはそう簡単に崩れないのかも。

5番手のラルフはエンジン交換で10グリッド降格決定。6番手は、最近クビサの影に隠れつつあるニックが面目躍如。

7番手はバトン。今宮さんの力説通り、確かに8コーナーのスムースさ、安定した走りは見事でした。わかりやすく波に乗ってるのかな? それはそれでうれしいことなんですが。しかし、一方のケロが下位に沈んでますからね。HONDA自体の潜在力という意味では・・・どうなんでしょう。ちょっと微妙?

                        

琢磨は、8コーナーでのミスもあって依然として最下位を脱せず。う~ん、SA06Bはこんなものなんでしょうか。前評判でいろいろ言われていたゼロキール、「伸びしろはあるはず」なんて解説陣は言ってましたが、さすがに虚しく響きますよね~。・・・いや、もちろん伸びてもらわないと困るんですけど。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。