F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FW28 シームレス・ギアボックス
2006年01月31日 (火) 23:56 | 編集
FW28に搭載されたといわれる、シームレス・ギアボックス。ウィリアムズを始めとして、ルノーやマクラーレン、TOYOTAの各チームもシーズン中には投入してくるだろうとサム・マイケルが言ってますが・・・この話で思い出すのが、そう、例のCVTです。

かつてFIAが、信頼性に問題ありとして使用を禁止したという、連続可変トランスミッションシステム。一部には、ルノーのスタートがいいのは(禁止されてるはずの)コレを使ってるんじゃないかなんて憶測も飛び交ってましたね~。

今回搭載されるギアボックスは、「シフトチェンジのタイムラグを限りなくゼロ(シームレス)に近づける」ってものなんだそう。つまり、『ギアチェンジの際に確実なパワーの途切れ目が発生させること』というレギュレーションはクリアしているというわけです。

ところで、「グラ特」にはフェラーリがこれを投入するって書いてありましたよね。ロス・ブラウンのオフレコ談話って体裁で。なんでネットに出てないのかな?

現況のシフトチェンジタイムラグが1000分の20秒ですよね。ってことは、この上をいくわけですから・・・ぬぬ?? す、すごすぎる。

いずれにせよ、これが今年のスタンダードになるんでしょうね。タイムも相当縮まりそう。V10をV8にした分くらいは取り返せちゃったりして・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。