F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SA06にスチュワードの洗礼
2006年07月28日 (金) 21:37 | 編集
ホッケンハイム金曜日、スチュワードがちょっと意外な通達を下しています。

1つは、例のマス・ダンパーシステムに対する「合法」との判断。これにより、ルノーのTカーはマス・ダンパーをつけたまま車検を通ったそう。ちなみに、FIAはこれについてただ今講義中とか。

もう1つは、なんとSAF1に対してです。

彼らの使っているタイヤウォーマーが非合法との判断が下ったそう。理由は、レギュレーションで認められているのは「電熱線」によるあたためで、アグリチームは「赤外線」を使っているからとのこと。

解せないような、そうでないような。

FIAの抗議だと、裏に何かあるのではといういつもの憶測を挟んでしまうのですが、そのFIAと現在マス・ダンパーの判定において対立しているスチュワードが通達したとあっては・・・・

彼らの裁定が正しいのでしょうか。

しかしこのタイヤウォーマー、これはアグリチームのオリジナルなんでしょうかね? HONDAやBSから供給されているわけでは・・・ないんでしょうね、この流れだと。

必要なものが何もないところから始めたアグリチーム。タイヤウォーマーを禁止されて、この週末は冷えたタイヤのまんま走り出さざるを得ないんでしょうか? タイヤウォーマーのスペアってあんまり聞かないけど・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。