F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モントーヤ、引退を発表
2006年07月11日 (火) 22:34 | 編集
NASCAR転向が報じられたモントーヤ、その衝撃も薄れぬうちに、今度はF1引退を発表。まったく、大胆不敵な彼ならではです。

一説によれば、もともと不振だったモントーヤはマニクールからレギュラーを降ろされることになっていたとか、ロンと契約のことでモメて離脱せざるを得なかったとか、いろんな噂も漏れ聞こえてきますが・・・・何が正しくて何がそうでないのか、結局藪の中なのがF1村。

とりあえず、モントーヤの決断を理解して送り出すしか仕方ありません。・・・・って、気のせいか最近、名アスリートをどんどん送り出しているような・・・。

さて、そこで突然脚光を浴びることとなったのがデラロサ。デラロサといえば、昨年のバーレーンGPにマウンテンバイクで転んだテニストレーニングで負傷したモントーヤのピンチヒッターとして出場。特攻オーバーランを幾度となく演じ、そのフレッシュなドライビングで存在を印象づけました。

でも、結果5位フィニッシュですからね。マシンがよかったとはいえ、立派なものでしょう。

サードカーの男とはいえ、すでに35歳。遅咲きながらチャンスをゲットできたのはよかったですね。マニクールでは、フランスの星・モンタニーと共に、注目を集めることになるかもしれません。

                        

しかし。ピットの天使・セバスチャンの顔はもう見られないんですね。賢夫人コニーさんの映像も楽しみにしてたのに・・・。モントーヤ、サーキットでは暴れん坊扱いでしたが、実生活ではすごぶる常識的できちんとしてる感じがして好きでした。やっぱNASCAR観るかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。