F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HONDA、激震走る
2006年06月20日 (火) 23:40 | 編集
レース好きなら嫌いな人はいないであろう、レース屋・中本さんがシニア・テクニカル・ディレクターに就任したという。

一方で囁かれているのが、テクニカル・ディレクター、ジェフ・ウィリスの更迭(注:まだ情報が錯綜しており、中本氏とジェフの二人三脚でいくと報じているサイトも)。

サーキットを離れ、ファクトリーでマシン開発に専念するとのリリースは出ていたが、・・・・やはりこういうことだったんですね。

TOYOTAがガスコインを更迭したのは記憶に新しい。奥田会長の勇退までに間に合わなかったもんな~、優勝。そのケジメとして、膨大なギャランティを支払っているガスコインを切らざるを得なかったんでしょうね。

そう、TOYOTAもHONDAも、超本気。それはよくわかるのだが、・・・・こういう形でしか表せないのだろうか。

いや、これで結果が出ればいいんですよ。もっと言えば、今まで不調だったのが、ガスコインのせいであり、ジェフのせいであるならいいんです、この判断で。

・・・・しかし。真相は如何に?

                         

F1ファンで、HONDAを嫌いな人はいないだろう。レース屋魂を見せて欲しいと、誰もが切に願っている。今回のことを契機に、いい流れが得られるなら願ってもない。

中本さんの熱い涙がもう一度見たい。今、誰よりもそれを熱望しているのは中本さん本人かもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。