F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広がる波紋 F1委員会問題
2006年06月01日 (木) 15:09 | 編集
続報があちこちで出始めました。F1委員会、投票権問題

まさかマクラーレンをF1委員会から閉め出すことが目的なわけじゃないだろう、なんて書きましたが、続報はそのすべてが「マク追放論」を採っています。

もっと言えば、マク&TOYOTA追放論。これまでレギュレーションの件、最近ではエンジン仕様凍結計画においてFIAと対立してきた経緯がありますからね。単に邪魔者を閉め出したかったのだろう、と、各メディアはいっせいに書き立てています。

・・・・・またか。

泥沼政治劇。F1ファンなら慣れっこですが、何というか、芸がないなぁって感じ。まぁ、モナコではミハエルをある意味“追放”したわけですから、事実上F1の要であっても容赦はしないってことでしょう。

というか、ミハエルじゃないけど、エンジン仕様凍結計画をGOするために“奥の手”を使ったっていうのが真実かも。・・・・なんだかなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。