F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シュー、ポール剥奪
2006年05月28日 (日) 14:46 | 編集
予想よりはるかに重いペナルティが出ました。ミハエルの予選タイム剥奪。これによりスターティンググリッドは最後尾となります。

・・・・英断?しましたね~、FIA。

日頃のフェラーリとの結びつきを覆してもあまりある“事件”だったってこと? パドックでも相当皆怒ってるそうですから、ある意味極刑(でもないけど)になったんでしょうか。

当然、フェラーリは怒りのリリース発表(でも相当遅れたそう。協議に手間取ったのかな)。しかしその何倍も、他チームからは非難囂々。

JVのコメントは中でもすごいですね。

「それくらいじゃないと、7回もチャンピオンシップなんて獲れないだろう」

・・・・JVにしか言えないなこれは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
“いつもの”
ミハエルが出ただけですよね~

ジャックは97最終戦へレスで特攻された事は絶対忘れてないでしょうし
デーモンにも94アデレイドで幅寄せ特攻ですからね
彼のやり方はセナ、プロとは異質ですよね~明らかに
(彼らにはお互い見えない尊敬の念があった)
だから琢磨の事をどうのこうのシューに言える資格はないんですよね~実は。

スレ違いですが、琢磨の事で一つ心配事が...
このままさえないSA05で走り続け
BAR時代のジャックみたいにならなければいいのですが...。
SA06がSA05と変わらないポテンシャルなら
そう遠くない時期に移籍も視野に入れた方がいいですね。
彼のポテンシャルを買っているだけにこのまま走らないマシンで腐らせるのは惜しい気がします。
2006/05/28(日) 19:09 | URL | K #-[編集]
>Kさん、

琢磨は2年契約だと言われてますね。まぁ真相はわかりませんが。琢磨のことを考えれば、もっとちゃんとした車で走らせてあげたいですが、とりあえず2008年以降となるんでしょうか。

ミハエルの一件は物議を醸しましたね~。すでに制裁は受けているのかもしれません。
2006/05/29(月) 00:25 | URL | Agatha@管理人 #Q3jq0P2Y[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。