F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
快晴のモナコ FP3
2006年05月27日 (土) 19:23 | 編集
相変わらず、画が美しすぎるモナコです。ここはドライバーの半数以上にとって事実上の“自宅グランプリ”。ふだん50キロで走っている公道を300キロ近くで走り抜けるわけですから、リアリティあるんだかないんだか。

さて。

結果はいつもの通りアロンソvsミハエル。フィジコも僅差で3番手につけてるし、ウィリアムズの2台もいい位置にいますね。

マクラーレンもHONDAも、不本意ではあるでしょうが、上が狙える範囲内。HONDAについては、一発の速さがありますから、予選での挽回も可能かもしれません。4番手につけたモナコ・マイスター、DCの健闘も讃えなくては。

問題は・・・・

どうしたTOYOTA。

わざわざSAF1の定位置に割って入ってくれているとは。Bスペック、認めたくはないけど失敗だったのでは(!)。

最後に森脇さんが「こんな特殊なサーキットで新車投入するのは・・・・」と言葉を濁してましたが、それが唯一のエクスキューズなのかも? ヤーノの渋い顔が目に浮かびます。きっと今頃キレてるんだろうな~。

                        

2時間後の予選で路面がどう変わってるか。また、トラフィックの問題とそれに起因する赤旗のリスクをどうクリアするか。
課題は山積、見所も満載です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。