F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013鈴鹿 Vol.5
2013年10月20日 (日) 22:41 | 編集
レースは、スタートで飛び出したグロージャンがレースを先導。

しかし、そこはさすがベッテル。そしてウェバー。

終盤には、タイヤが厳しくなってきたグロージャンを見事抜き去り、レッドブルが表彰台の高いところをゲットしました。

表彰台1

ここのところブーイング続きだったベッテルの圧勝だけど、鈴鹿のファンはさすがです。

誰よりも熱い拍手をベッテルに捧げ、心から若きチャンプを祝福しました。

そして、同じだけの拍手をウェバーに、さらにはグロージャンにも。

やっぱり鈴鹿は最高だぁ
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。