F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エドモントン、善戦するも・・・
2011年07月25日 (月) 10:32 | 編集
善戦したんですけどねー
あともう一息。

「あとはもう運だよね」
なんていう、皆さんの声が聞こえてきそうです。

確かに、そう思いたくもなる。

オーバルのアイオワに続いて、ここエドモントンはロードコース。
いずれも、しかも短期間のうちにバタバタっとポールを獲ったことで、琢磨選手の実力は示せたと思うんですよね。

KVの鬼門(?)だったピット作業もようやく安定。落ち着いて前を狙える感じになってたのにね。




・・・まあ、ひとつひとつということでしょうか


こうなったら、今後もポールをがんがん獲って、サトウは速い、ってことをますます知らしめる。

で、予選イマイチだったよー、これじゃ決勝不安だよーーー ってときに、急転直下の表彰台



・・・という筋書きはいかがでしょう?

それが表彰台の中央だったら申し分ないしね。
それが茂木だったら・・・ミハエルのファンじゃないけど、日本人総立ちダンスなんてどうでしょ?


楽観、大いに結構。
「負ける気がしなかった」なでしこさんにあやかりますよ
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。