F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F1占星術 シルバーストーンの決着は
2011年07月10日 (日) 11:41 | 編集
Twitterでのご質問をきっかけに、占ってみました。

今夜の決勝--

①アセンダントに天秤座の土星→耐久レースの予感

展開そのものが耐久レースって見方もできますが、要するに、我慢できたドライバー&チームが勝ち、って読みが妥当かなと思います。

そういう意味では、目の前の状況にテンパっちゃいそうなドライバー&チームにはツキがなく、じっくり全体像を見据えて動きを変えられる、老獪なドライバー&チームに軍配があがるのでは、と。

また、土星は経験の象徴でもあります。新人ドライバーの颯爽とした活躍より、経験を積んだドライバーがいい味出してくれるという読みができそう。

若いドライバーでも、若さゆえの大胆でフレッシュな動きではなく、「若いのになんでここまで!」と周囲を唸らせるような、クレバーで洞察力に富んだ判断・ドライビングに賞賛が集まりそう。たとえばベッテル可夢偉なんかが該当しますね!


②MCに蟹座の太陽→蟹座、または蟹座的な性質を持つドライバー&チームに賞賛が

単純にベッテルの優勝とも読めるし、蟹座的な性質=問答無用の幅広い人気(シューマッハー)、繊細で臨機応変なドライビングテクニック(アロンソ)、我慢を重ねてようやく脚光を浴びつつある、堅実だけど人好きのするドライバー(ニコ)などに脚光が当たるという読みもできます。

ただし、アセンダントの土星は蟹座(的性質)に対してイジワルをする模様。逆境に打ち勝ち、耐久レースにメンタル・フィジカル・マシン的に勝利できたドライバー&チームが、最終的に栄冠を掴むことになりそうです。


ということで、あと数時間! ワクワクしながら時を待つことにしましょう

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。