F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好レースを見せるも・・・
2011年06月26日 (日) 13:40 | 編集
琢磨選手、ポールポジションからのスタート。

映像で見て、心が躍りました。
いちばん前にいる・・・

その後もいいレースを繰り広げていたんですけどね。
抜きつ抜かれつ。でも先頭グループの一角に必ず陣取っていた琢磨選手。

ピット作業では、まさかのポジションアップ
ある意味これがいちばんビックリしたかも(笑)。

最後は、アウトラップから3周目(でしたよね?)での単独スピンでウォールにコンタクト。
内圧の低いタイヤと、燃料まんたんの重いマシンでありながら、(一時ポジションを下げたので)挽回しようとしてバランスを崩した模様です。



・・・残念



でも。
ポールってすごくないですか?
もちろん、日本人初。歴史的な一歩です。

琢磨選手は、グランドクロスという特殊なホロスコープの持ち主。大きな成功と、「ええっ!?」ってまさかの展開が交互に訪れるという運勢の持ち主です。

そういう意味では、・・・・



次に期待!


あのラストにいちばん悔しかったのは、ご本人だったに違いないんですから。

リベンジ上等。
楽しみにしてましょう!
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。