FC2ブログ
F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
赤の底力 魅せる! ヨーロッパGP決勝
2006年05月08日 (月) 00:29 | 編集
今期の行方を占う天王山。Ringでのポイントは、3つの見応えある戦いがデッドヒートを繰り広げたことにある・・・・そんな気がしたレースでした。


ミハエルvsアロンソ

予選の結果を見て、誰もが予測したアロンソの軽タン。しかし蓋を開けてみれば、アロンソのスーパーラップだったんですね~。川井さんの予想を大きく裏切り走り続けたアロンソに、世界中は釘付けになっていたのでは。

となるとポイントはピット戦略となるわけですが、いくら戦略が完璧でもドライバーにミスがあればストラテジーは失敗。が、しかし・・・・アロンソが2度目のピットに入った直後のミハエルの走り! 凄まじい勢いでファステストを更新していくのを見て、鳥肌が立ちました。ほんっと、画面から闘志がひしひし伝わってきて、リアルタイムで観ていることに震えました。

ロス・ブラウンvsパット・シモンズ

アロンソの方が「やや」軽かったため、ピットインはナノが先。これがロスのアドバンテージとなり、以後、有利なストラテジーが組み立てられたんですね。膨大な過去のデータベース、蓄積の凄さを思い知りました。結果は、見事なロスの連勝。もちろん、完璧にピット作業をこなしたクルーも素晴らしい。

ブリジストンvsミシュラン

今回は「やや」BSの方がよかったんですよね。タイヤの暖まりがMSは今ひとつだったということで。結果論ではありますが、ミハエルとアロンソの差が極めて接近したものである以上、勝敗を分かつ一因となったといえそう。

                        

結局、2度目のピットストップで見事アロンソの前に出たミハエルが勝ちをモノにしました。ロス・ブラウンに飛びついたシューを見たとき、ほんっっとにうれしかったんだな~って・・・・新鮮でしたね。皇帝とかダースベイダーとか言われてますが、人間ミハエルの凄さ、秘めた熱さが迸るのに胸を打たれました。

いったん地に落ちた(フェラーリにしてみれば、昨年はそれくらいの屈辱だったと思います)フェラーリが、数々の辛酸をなめてなお完全復活を遂げようとしているさまを目の当たりにして、改めてF1の奥深さに感じ入ることしきり。



そんな深く壮絶なF1に、無理を承知で参戦を決めたSAF1。今はエールを送るとしか言えません。

でも、スタート直後の琢磨のジャンプアップは特筆していいのでは。いきなり12番手に来たときは震えましたね! 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
Agathaさんミハエルにハマってますね~(笑)
今季タイア交換復活したのでBSもやっと息を吹き返しました。
ミシュランにしても今年は有終の美を飾りたいでしょうし...。
俺は正直アロンソが軽いとは思ってませんでした。
と言うのも昨年のマクラーレンがあったので
Agathaさんも指摘されているように速い車は積んでいても速い!

>アロンソの方が「やや」軽かったため
ですね~!
川井ちゃんの予想は相変わらず、ご愛嬌ですね(笑)
それと前回のサンマリノでもそうでしたが
BS、MI双方共1セット目と2セット目のグリップに“ムラ”があって最初のセットはアロンソ速く次のセットではミハエル速くアロンソペースダウンでルノーのストラテジ活きませんでした。
(アロンソのピットストップも失敗気味?)
次はアロンソの地元スペイン・バルセロナ
今年もしこの接戦で行くとしたら昨年以上に面白いシーズンになりそうですね~
アロンソにしてみたらここでミハエルを打ち負かす最大のチャンスですし、ミハエルも元王者の意地があるでしょう。
只、ここにホンダとマクラーレンが絡んでいないのが残念です...。
2006/05/08(月) 01:08 | URL | K #-[編集]
>Kさん、

>BS、MI双方共1セット目と2セット目のグリップに“ムラ”があって
「ほんの少し」のことなんでしょうが、その「少し」が怖いんですよね。見事に結果に出てしまいました。
BSは昨年は散々でしたが、今年は期待できそうですね。いろんな要因があったと思いますが、やはりフェラーリのみの供給というのが痛かったかなと思います。

>ここにホンダとマクラーレンが絡んでいないのが残念です...。
見事に絡んでないですね~。組織としてうまく機能していないという噂は聞きますが・・・・。青対赤の接戦は相当見応えありましたが、慣れると物足りなくなるかも。早く再生して欲しいですね。
2006/05/08(月) 12:22 | URL | Agatha@管理人 #Q3jq0P2Y[編集]
Agathaさん
>やはりフェラーリのみの供給というのが痛かったかなと思います。
ですね~!
それにタイア無交換も痛かったですね。
コンパウンドのBS、構造のMIと言う位
昨年のレギュだったら後者の方が有利ですから...。

>組織としてうまく機能していないという噂は聞きますが・・・・。
ミハエルが加入する前のフェラーリが正にそうですよ
彼が加入してどうなったか?
これはフェルナンドやキミにも言えますね。
只マクラーレンに関してはやっぱりエンジンでしょうね。(パワー&信頼性)
2006/05/08(月) 23:04 | URL | K #-[編集]
>Kさん、

>昨年のレギュだったら後者の方が有利ですから...。
ですね~。確かに、レギュによって影響されますよね。
タイヤ交換なしなんて・・・・。
それによって危険なことも多かっただけに、改めてレギュの大切さを感じました。

>マクラーレンに関してはやっぱりエンジンでしょうね。(パワー&信頼性)
ニューエンジン、実は搭載してたんですよね、キミ。しかしなぁ・・・。
マクが再生するのはいつ頃なんでしょうか。
2006/05/09(火) 18:57 | URL | Agatha@管理人 #Q3jq0P2Y[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .