F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木曜日@モナコ
2011年06月04日 (土) 04:21 | 編集
木曜日は、待望のレストラン観戦デビューでした。テレビの画面を見て、いったいどんな感じなのかな?と思っておられる方も多いのではないでしょうか。

クルマの見え具合やお食事については、レストランによってさまざまのよう。要するに、いろんなパターンでチケットを売っているんですね。でもまあ、モナコですから。モードはお祭りです

シチュエイションのいいレストランはお高いし(レストラン・ラスカスの日曜日価格は3500ユーロ!)、リーズナブルなところはマシンがあんまり見えない・・・などの状況は、言われなくても想像できますよねー。

monaco12

(写真はセッション終了後のレストラン・ラスカス)


キラキラ光る空とマシン。市街地コースに轟く音。モナコの中に解け落ちてる感覚はやっぱり秀逸。あ、セッションをきちんと把握しながら見るなら、言うまでもなく家でテレビ&Live timingがいちばんですけどね

肉眼で見た範囲ですが、たとえフリーでも、挙動の美しいマシンもあれば、ギクシャクしてるのもあっておもしろかったです。同じマシンでもドライバーによって違ったりとかね。

たとえばミハエルなんて、それなりに気迫が感じられたと思います。F1をしばらく観ていると、マシンを通してやる気が伝わってくるのがわかるときありますよね。モナコのミハエルがそうでした。

フェンスぎりぎりまで体を乗り出して、全員いっせいにカメラを構える姿はなかなか壮観。木曜日だったせいか、みんなでエレガントに譲り合ったりして、マナーもモナコな1日でした


セッション後、バスでヒルトップへ。ハーバーが一望です。
monaco2
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。