F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アロンソ、まずはポール獲得 公式予選
2006年05月06日 (土) 22:44 | 編集
ミハエルがポールを獲るとばかり思い込んでいたら、何のことはありません。パット・シモンズ、いやアロンソ、今回は最初っから狙ってたんですね。ということは軽タン。もちろん速い車があればこそですが。

結局、ミハエルは0コンマ2秒及ばずフロントローに甘んじました。それにしても、あのプレカンでの瞳の深さ! 「首にもう少したくさん重りをつけてテストしていれば」とでも思っていたのでしょうか。いずれにせよ、引退が近いことは間違いない。1戦1戦がギリッギリの勝負なんだと、画面の向こうからものすごい決意が伝わってきます(もちろん他のドライバーも真剣だけど)。

セカンドローはマッサとケロ。マッサ、今回はどんな“仕事”を仰せつかるのか。たぶん確実にやってくれるんだろうけど・・・・確実にこなさないと将来はないんだろうけど。それにしても、大敵アロンソは前にいるわけですからね。ピット戦略と合わせて、乞うご期待なのかな。

HONDAは4&6番手。ケロがバトンを上回ったのが特筆事項でしょうか。
マクラーレンは・・・・もうほんとに2004年状態になっちゃってますね。デラロサで火を噴いたというニューエンジンの搭載まで、この調子が続くんでしょうか。

ヤーノが久々に(もしかして初めて?)最終ピリオドまで残りましたね。「妙な振動」も収まったのなら、何とか結果につなげてもらいたいです。なんかちょっと不憫になってきた(笑)。

そして、スーパーアグリ。モンタニー号は不調でタイム計測できず。琢磨も・・・・なんか調子悪そう? ニュルみたいなサーキットは、琢磨、好きだと思うんですけど・・・。

                        

と、いうことで。

明日はアロンソvsミハエル、どちらが勝ってもおかしくない状況。アロンソが逃げ切りそうな気もするし、ピット戦略であっけなくミハエルが前に出そうな気もします。しかし、2戦連続で負けたんじゃパット・シモンズの男がすたるのでは? そういう意味では、意地を見せてくるかルノー。

あと、1つ気になるのは・・・・

もしかしたら、ミハエルの中で今回のレースが1つのエポックになるんじゃないかって気がしました。もしここで負けたら、今年限りで・・・・

                 
そういうストーリーが裏にあるのだと思わせてしまうんですよミハエルの瞳は!
あまりに深すぎて。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
またまたコメントさせていただきます
調子に乗ってまたお邪魔しました。(以前はこの調子が不幸を呼んだような噂もありますが・・・)
しかし相変わらず阿雅佐さんの読みの深さには感服します。ミハエルはやっぱりそうなんでしょうか?私も実はイモラでセナのPP記録を抜いた時そんな気がしました。素人の勘ですが・・・
2006/05/06(土) 23:23 | URL | にこらす #.Q7UDCiU[編集]
>にこらすさん、

なんとなく、そんな気がしちゃったんですよね~。
イモラでのプレカンも印象的でしたね。
ミハエルを見ていると、いろんなことを考えさせられます。
2006/05/07(日) 18:17 | URL | Agatha@管理人 #Q3jq0P2Y[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。