F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想通りの展開 ベッテル、お約束のポール奪取 アブダビGP公式予選
2010年11月13日 (土) 23:08 | 編集
ロンとルカ様がなにやら話してますが、きっとルイスvsマッサの場外編ですよねー。ちょっと語調が荒かった。


さあ、いよいよQ3。トワイライトなビューの中、壮絶な戦いが始まるーーー


ケロはオプション、でもプライム派も多いですね。いや、暗いからグリーンラインがよく見えないのかな? みんなオプションだ。

あ、ベッテル出しませんね。これ、マーク優先と考えるべきか、ベッテルにこの作戦が合ってると判断してか。

7分切ったところでベッテル出陣。これだと2回できるのかもですね。

マクラーレン、軽々39秒台。アロンソは40秒の壁越えられず。

ベッテル、トップタイム更新。マークは普通に40秒台。うーむ。やっぱりこういう感じなんだな。あとは作戦をどうするか、誰がミスをするかしないか。

もう1回続けます。マーク、かろうじて40秒を切る。一方のベッテル、ちぎってちぎってトップタイム更新。これねー、チームが彼を応援したくなるのわかりますよねー



さあ、ラストアタック。ちょっとトラフィックが・・・


ポールはベッテル。これは当然でしょー。フロントローにルイス。2番手は通常ダスティなサイドですが、このコースではどの程度なんでしょうね。アロンソ、3番グリッド獲得。彼のシナリオ通りでしょうね。セカンドローにバトン。

マークは3列目。犠牲になったマッサが6番グリッドです。


なんとなんと。おおかたの予想通りの並びで来ましたね! じわじわ高まる緊迫感・・・
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。