F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想通りの展開へ ブラジルGP決勝 Vol,1
2010年11月08日 (月) 01:39 | 編集
晴天のインテルラゴス。まずはスタートに注目ですね。折しも進行中の月は射手座、日本シリーズはロッテ、この流れを考えると・・・もしアロンソが決まっちゃったら・・・と、いろいろ思いを巡らせてしまいますねー。

スーティル以外はオプションを選択している模様。スーティルは第1スティントを長くしたんですね。あ、可夢偉もプライムか。

さあ・・・・


ブラックアウト。

ベッテル、易々とハルクをパス。マークはパスできず。アロンソはルイスに仕掛けますが、ムリはしませんね。

2/71 結局マークもハルクをパス。アロンソもルイスをパス。役者が揃ってきたー。

5/71 ハルクが粘ってますねー。アロンソ、慎重です。しびれを切らさず行くしかないなぁ。

7/71 ようやく交わしたー。次はルイスに狙われるハルク。

9/71 ルイス無線。“No grip" そうなのかー。オプションは持たないということですね。とするとプライムで出たカムイとスーティルは有利に働く?

11/71 ルイス、何度もサイドバイサイドに持ち込みますが交わせず。リアがズルズルなんですね。

12/71 バトン、ピットへ。早々と入れましたね。プライムに替えたのはルイスを助けるための実験台。

13/71 マッサ、ピットへ。こちらもプライムです。出口でバトンに抜かれてますが・・・

14/71 ケロ、ピットへ。右リアうまく装着できず。マッサ、再びピットへ。セットを間違えたのかも、と解説陣。フェラーリ、たまーにやらかすんですよね・・・。

15/71 ハルク、ピットへ。クビサ、ニックも入ります。バトン17,3で走ってるので、プライム有利と判断したんですね。バトン、ハルクの前。この辺、スムース走行でスーッと行ってますね。

マッサ、リプレイ映像。ロブ・スメドレーが切れている・・・。

17/71 ルイス無線。「グリップがない」「わかった。とにかくプッシュしろ」

ハイメ、リウッツィも次々とピットへ。グロックも替えますね。

19/71 ハルク、今度はクビサに狙われます。ブエミ、ピットへ。

アロンソ、プッシュしてますねー。16秒台で走ってます。ピットインする気とか?

21/71 ピットインはルイスが先でした。ミハエルも続きます。アロンソどうする? ロスタイムは14秒+静止時間。

23/71 カムイ、5番手走行中。作戦うまく使いこなしてます。

一方のスーティルはミハエルに猛追されてるところ。ルイスは「もうダメだ~」って言いながらファステスト交信中♪ キャラですね~

25/71 ようやくアロンソ入ります。3番手でコースに戻ります。

26/71 ベッテルもピットへ。カムイ、ルイスに交わされます。よくがんばった。

27/71 マーク、ピットへ。クルー、グッジョブ。3,5だって! ニコもピットへ。さあ、これで一応見えてきたかなというところ。・・・・何事もなければ・・・

スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。