FC2ブログ
F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
王者対決再び FP2
2006年05月05日 (金) 22:08 | 編集
FP1と同じく、出だしはモンタニーに先んじられていた琢磨。なんとなーく暗いモードでLive Timingを見ていたら・・・・

開始22分、琢磨が1:36秒台前半に入れる! モンタニーどころか、トロロッソより刻んできました。


                ・・・・よかった(涙)。

FP1が何かあったんでしょうね。事実上今日がシェイクダウンですから。

最終的にはトロロッソに抜かれてしまいますが、それでもバトル圏内であることを証明したのでは。これでレースがおもしろくなりそうです。


          ・・・・と、思っていたら。

やはり最終的にはモンタニーと競るかたちで落ち着きました。以後もタイムは更新できず。これが琢磨のファステストだったようです。

結果は・・・・

1番時計は、終了直前にブルツがマーク。続いてアロンソ、0コンマ2秒差でミハエルが追うという王者対決となりました。

HONDAは、5番手にアンソニー、7番手にジェンス、ケロは15番手と奮いませんね。

しかしジェンス、早々と「ニュルでは優勝できないね。速いのはルノーだろう」なんてコメント出しちゃってますが、これってどうなんでしょ? たとえそう思っていても、チャレンジする前から「どうせダメ」的な発言って・・・・チームのモチベーションは下がらないのかなぁ。

琢磨とモンタニーの差は約0コンマ4秒。・・・・とりあえずニューエアロ意味あったみたい?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
やけにミッドランドが速くないですか?
ワタシの気のせいじゃないですよね?
何か劇的に速くなるものを見つけたのでしょうか?
それともジョニー加入の効果がやっと現れてきたとか??(笑)
やる気が無い、活気が無い、と開幕前から方々で、チーム力を散々バカにされてたはずなのに、今回なんか油断できませんねぇ。

それにしても・・・天然バカ王子は。。
2006/05/05(金) 23:09 | URL | wish #qV.jgTTQ[編集]
>wishさん、

ですよね! 気が付けばアルバース・・・・すごいところにいますもんね。
しかし、モンテイロは相変わらず定位置。
この差は何なんでしょう??

明日どの辺に入れてくるかで、実力が測れるかもしれませんね。
しかし、不思議だ・・・。
2006/05/05(金) 23:57 | URL | Agatha@管理人 #Q3jq0P2Y[編集]
>これってどうなんでしょ?
前回SC再スタート失敗で株を下げたのに
輪をかけてこういう無神経な発言ですからね~
昨年の契約問題から今までお馬鹿ぶりをいかんなく発揮してます!
そもそも彼は昨年琢磨が自滅した影響で過大評価されたにすぎません。所詮その程度のスキルです。
ライコネンを真剣に考えた方がよさそうです。
(やっぱフェラーリかな...)

>とりあえずニューエアロ意味あったみたい?
元々オリジナルA23の方がダウンフォースはあったようですがレギュ対応(クラッシュテスト)させる過程で重くなりバランスが悪化したようです。
今はその失ったレベルをニューエアロでオリジナルレベルに“戻す”作業に追われているようです。
信頼性を考えたら仕方ないですね
その裏づけとして完走率の高さはピカイチ
ラップタイムと言うより全体のバランス重視のアップデートなので、きっとマシンのフィーリング面は向上するでしょうが速さには現れないのだと思います。
SA05見ていると丁度2000年のBARを思い出しますね~
あの時も重くて走らないマシンをジャックのウデと運で何度か表彰台に推し上げていました。
あの頃のジャックが今乗っていたら?と思わず妄想してしまいます(笑)
2006/05/06(土) 00:13 | URL | K #-[編集]
いつのまにこんなページが(笑)
ごぶさたしております!
某オーストラリア写真を拝見しました・・・すごい!!いっちゃったんですね。。。
それにしても、アグリチームはヨーロッパラウンドでわけわからないセカンドドライバーになりました。
応援心半分になった感じです。。
2006/05/06(土) 00:52 | URL | katu7 #.Gac0atE[編集]
>Kさん、

そうですか、A23の方がダウンフォースあったんですね・・・。
SA05のこと、川井さんも「バラスト要らず」(!)とか言ってましたもんね。考えてみればすごいことです。


>ラップタイムと言うより全体のバランス重視のアップデートなので、きっとマシンのフィーリング面は向上するでしょうが速さには現れないのだと思います。

まさにおっしゃる通り。だからモンタニーとタイムが拮抗してしまうんですね。う~ん・・・・。


>あの頃のジャックが今乗っていたら?と思わず妄想してしまいます(笑)

奇跡を起こしてくれたかもしれません(笑)。
琢磨の腕と運ではどこまで行けるでしょうね?




>Katu7さん、

ご無沙汰してます!
ひっそりブログ、探し当ててくださってありがとうございます~。

オーストラリア、はい、行っちゃいました(笑)。レポをアップすると言いつつ、何もできないまま早ニュルブル突入・・・・。熱いうちにやらないとダメですね~。

井出更迭劇、なんだかな~って感じですよね。純粋にファンを味方に付けてるチームだったのに、その屋台骨が揺らいでしまっては・・・・。
2006/05/06(土) 11:06 | URL | Agatha@管理人 #Q3jq0P2Y[編集]
>「バラスト要らず」(!)
そうそう!
しかも車体もフニャフニャ剛性無いし。
見てても(`・ω・´)シャキーンとしてないでしょ?
弱アンダーが理想なんだけどSA05ときたらアンダーオーバー極端で冷えたタイヤと相まって運転ムズカシイ筈。井出君が音を上げるのも無理はないでしょうね。琢磨はそれが出来るので価値がある。
冷静な判断力さえ身につけば彼も一流なんだけど...。
日本人ってプレッシャーに弱いのかな~?

>あの頃のジャックが今乗っていたら?と思わず妄想してしまいます(笑)
↑あっ!スンマソン!(補足)コレBARに向けたメッセージでした~(笑)
バトンの不甲斐ないレース運びに思わず・・・(;´Д`)ウウッ
モンタニーのラップタイム悪くないですね!
クルマは至る所で滑ってますが・・・
井出君だったらスピンしそうな場面もちゃんとコントロールしてるし何よりタイヤの使い方上手い!
冷えたタイヤで上手く乗りこなせるかどうかがカギですね~今後彼と切磋琢磨していけばSA06待たずしてトロに勝てるかも?甘いかな~
今回の交代劇、井出君ファンには申し訳ないけど現実的で有効な選択だったと思います。
今回限りと言わず継続して使ったほうがイイシゴトしそうな気がする...。
左近に井出の二の舞は避けた方が...。
2006/05/06(土) 18:58 | URL | K #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .