F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マーク脱落 波乱の韓国GP決勝 Vol.2
2010年10月24日 (日) 17:13 | 編集
さあ、レース再開です。

SC先導で再び始まるわけですが・・・いったいどうオチがつくのか、このレース。





17/55 SC戻るとの表示。さあ、再開だー

18/55 レース再開。

ミハエル、いきなりクビサを交わす。狙ってたところがおもしろい! ニコもルイスを押さえた。ルイス、あんなにレースしたがってたのにねー。気持ちが前に出すぎたか。

19/55 雨のスーティル、がんばりましたがコースアウト。

ああー、ウェバーやっちゃった。。。ニコ、もらい事故。波乱の矛先、ウェバーに来ちゃいましたねー。。。レース再開前、チャーリーとずっと無線でやりとりしてましたが、レースモードじゃない時間が長すぎたか。

多くの車がピットへ。インターに替えたかな。もちろんSC入ってます。

24/55 2度目の(3度目?)レース再開。直前、バトンに「5分後に軽い雨」との無線。

27/55 グロック力走してますねー。魚座の彼、海王星との相性もまずまずで、運勢だけみたら決して悪くない星回り。マシン性能までは星でまかなえませんからねー。でも、今のところがんばってます。

29/55 バトンはインターですか。そろそろスイッチのタイミングですが・・・まだちょっと確信は持てない状況。
これから降る予報の「軽い雨」にはどう対処するんでしょうか。

31/55 ブエミがストップ。またSCか? 出ますねー。マクラーレン、ミハエル、クビサ続々とピットイン。ベッテルとアロンソ以外は入る流れです。みんなインターに替えるんですね。すごい。1つのサーキットで2つのレースが重層的に展開。

さあ、いよいよ終盤です。いろんな意味で・・・



スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。