F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ~」試写会
2010年10月06日 (水) 10:39 | 編集
アイルトン・セナ伝記映画「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ」の試写会に行って来ました。

セナの活躍、苦悩や葛藤を時系列で追っているほか、プライベート映像も満載です。F1ファンなら頼まれなくても観に行くと思いますが、F1に関心がなかった人でも、興味深く観られる作品だと思います。



当日は女性限定の試写会でした。F1ファンにとって、これはある意味つらい映画。女子ならなおさら、結末のわかっている悲恋映画を観る思いだった気がします。

最後がどうなるかわかっているわけですから、皆さんだんだん堪えきれなくなって・・・。私自身は、泣くもんか!って決めて行ってたんですが、皆さんしくしく泣かれていました。

上映が終わって、皆さん顔を伏せたまま三々五々帰っていかれました。愛おしい人の告別式に出席した感覚なのでしょう。映画もさることながら、F1ファンの愛情に深く胸を打たれた私。そのひとりであることに、心から誇りを感じました。



さあ、いよいよ鈴鹿ですね! 関係者のご厚意により、西山さんのパスもお席も確保してあるそうです。ファンの発案から、「西山平夫さん、ありがとう」バナーも作成されるとのこと。西山さんのご人徳と、ファンの深い愛情にただ感銘です。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。