F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベッテル、バトンを撃墜 ベルギーGP決勝 Vol,2
2010年08月29日 (日) 21:53 | 編集
9/44 アロンソ様2台抜き。こちらもオーバーテイク祭りです。タイムだけ見ると、14番手のヤルノまでは軽々抜ける計算。あ、15番手のデラロサも軽く抜いていきました。その次のヤルノさんも続いてクリア。次はカムイになりますが・・。

20分後に雨の予報。

10/44 次に可能性が高いのはニコのリウッツィ抜き。ちょい難しいかな。

11/44 リウッツィ、ピット。ニコとペトロフが軽くやりあったところへ飛び込むミハエル。ちょっとパーツ踏んじゃいました。何か飛んでるしー。

しかし、ミハエル楽しそうですよ何だか! 

13/44 気が付けばベッテル、バトンとテール・トゥ・ノーズ状態。しかし抜くのは難しいか。

一方のアロンソ、リウッツィを料理しにかかりますがストレートスピード速いんですよね、フォース・インディア。

バトン、左のフロントウィングにダメージ映像。なんか垂れちゃってますね。だからペースが上がらない。

14/44 カムイ、ニコを抜こうと飛び込むがオーバーラン。しかし攻めてていいですね。

10分後、雨の予報。山側部分で降るとのこと。

16/44 アロンソ、力業でリウッツィを抜きました。前戦のミハエルvsケロのよう。

あー、ベッテルがスピンしてバトンに突っ込んだ。クビサ2位ポディウムへ王手(まだわかんないけど)。

ベッテル、ハルク、ペトロフがピット。バトンは?? リタイヤかー。これは厳しい。

17/44 ベッテル、12番手でコースに戻ります。蟹座対山羊座、この戦いは仕方ないんです。今日の月は火に油を注ぐ牡羊座。漁夫の利を得るのはクビサなのか、ウェバーか。一方でミハエルは6番手! 8番手のカムイは、上位陣の中で唯一タイヤ交換すませてますから、実質6番手と川井さん。頼もしい!

20/44 ベッテルにドライブスルーペナルティ。その程度で済んだのはラッキー。リウッツィ、ベッテルに抜かれましたが抜き返す! ゲーム好きの少年だったんですけどねー、デビュー時は。スーティルと比較されて腐ってた気分を晴らしたか。

21/44 リウッツィを煽りながらドライブスルーをこなすベッテル。一方、ルイスとクビサの差は11秒。まともにいけばこのままでしょうが、何かある可能性大。

22/44 スーティル、ピット。カムイの後ろで戻ります。

23/44 マーク、ピットへ。4番手でコースに戻ります。一方のベッテルは14番手でオーバーテイク祭りを開催中。

カムイ、スーティルに抜かれてしまいました。マシン性能が違いますから、キツイですね。まあ、ムリは禁物。

24/44 クビサ、マッサ、ピット。クビサ速っ! マークの前でコースに戻ります。マーク、抜けるか。・・・抜けない。

25/44 ルイス、ピット。トップでコースに戻ります。スーティル、ファステスト出しながらニコを抜いて次はミハエル。軽く抜きました。

ちょっと空が明るくなってきたような・・・。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。