F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなり小雨で翻弄 ベルギーGP決勝 Vol,1
2010年08月29日 (日) 21:19 | 編集
天気予報は10分後に雨。不穏な雲をたたえた空が波乱の展開を予測させます。雨への対応をどう仕切れるかというストラテジーが勝敗を分かつ鍵。あとは、スパ大好きなミハエル@10グリッド降格のオーバーテイク祭り・・・は、難しいかな?

おっと、すでに降り始めてるという無線。いい感じで盛り上がってきました。

ブラックアウト。

ウェバー、スタート失敗して7番手まで下げました。ルイスがトップ。2番手クビサ。バトンが仕掛けるが抜けない。ミハエル、17番手まで上げてます。

雨来た!

派手にコースオフ。他の車は交わしたもののアロンソとケロが接触。

アロンソ、グロック、デラロサ、小林ピット。

クビサすべってバトンに抜かれました。ブエミもピット。ケロはリタイヤか。降ってますよー!

2/44 結局SC出ます。ケロのパーツ処理か。マクラーレンはステイ。雨がすぐ止むと踏んだんですね。

カムイ、ハイメ、ピットイン。カムイ、チームがタイヤ用意してなくて時間かかってます。

さあ、インター組とオプション組と。空が微妙かつ変化しやすいだけに、まさにギャンプル。

3/44 SC戻ります。雨、止みそうな気配。ステイ組にゲインがあるか。

マクラーレンの2台がバトりつつオー・ルージュ。ベッテル、クビサ、マッサ、スーティルと続きます。ミハエルは12番手。10台抜きです。

5/44 アロンソ、ハイメ、ピット。ドライに履き替えるんでしょうね。プライムです。バトンにダメージとの無線。

ケロにぶつけられたアロンソのリプレイ。ダメージありますね。

隊列整ってきた感のある6週目。イエローが出たり消えたりしてるのは何かな。あとはいつ、どの時点で雨が来るか、来ないかがキモ。

セナ、単独スピンでピットへ。ガレージに入れる模様。

8/44 カムイ13番手。隊列整い、ちょっと小康状態です。



スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。