F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HONDAvsフェラーリ、フレキシブルウィング攻防
2006年05月04日 (木) 14:33 | 編集
サンマリノGP終了後、フェラーリのウィング、今度はリアがおかしいと言い出したのはジェフ・ウィリス。その後、なんだか妙な展開をしてますね。

        まず・・・・

ロス・ブラウンが「そんなことない!」と反論。FIAもお咎めなし?の方向へ。

        その後・・・・

フェラーリがロスのコメントはサンマリノ前のものであり、HONDAの抗議文についてではないとコメントを発表。

        ・・・・ん??

なんですかこれ?? 「フェラーリが」ってわざわざチーム名にしてるのはなぜ?(ロスに異論を唱える「人物」はいないですよね。しかしフェラーリは事実上の撤回コメントを出さないといけなかった。というわけで、苦肉の策?)

さぞかし水面化での駆け引きが行われているんだろうな~と思わせる、ある意味おなかいっぱいな記事。結局のところどうなのかはわかりませんが、この記事だけ読んでると、逆説的に疑惑を肯定した?ように思えちゃうけど??(サンマリノ後の抗議に関しては反論できません、っていうこと?)


一方。

この件に関する、赤井邦彦さんの分析は秀逸です。

HONDAよ、そんな抗議なんかしてるヒマあったらもっと頑張ってください、と。前回のフロント・ウィングの件ならともかく、今回そんなこと言ってるのはHONDAだけですよ、と。



        ・・・・ですよね~。


でも、ちょっと気になるのは・・・・

あの抗議、HONDAの全員の総意なのかな? それとも、ジェフやニック・フライの意見なのだろうか。中本さんは? 関野さんは??


                 ・・・・組織って難しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。