F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
琢磨選手、スタートで魅せるもリタイヤ 第12戦Mid-Ohio
2010年08月09日 (月) 05:01 | 編集
スタートは秀逸でした。いきなり2番手のエリオをオーバーテイク。その後ポジションを奪い返されはしたものの、前半の主役は間違いなく琢磨選手。解説陣も、美しいグリーンマシンについて高らかに語り続けてました。





が。

最初のコーションが出て、各車一斉にピットへと吸い込まれたとき。琢磨号のクルー、ピット作業がうまくないのか、それとも単に積みすぎたのか、順位を一気に17番手まで落としてしまいます。その後少し挽回はしたものの、3位から中盤へ、って・・・がっくり来ますよねやはり。


そんなとき。琢磨号が前のクルマをオーバーテイクしようとして、派手にオーバーラン・・・。レースは終わってしまいました。まだタイヤが冷えてたんだろうなあ。



表彰台が見えていただけに、かなーり、ほろ苦い結末。普通に走れば速いのはわかっているだけに、表彰台を想像したファンも少なくなかったでしょう。ほんとに残念。


気持ちを切り替えようもないけれど、ま、終わったことは仕方ない!




スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。