F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルバーストーンは魅力たっぷり P3
2010年07月10日 (土) 19:38 | 編集
森脇さん珠玉の解説。これは保存版ではないでしょうかー。何度かリピして、深く理解したいと思います。

Fダクト解説から広がるマシンの話(フォーミュラ講座w)。ドライバーによってフィールが違うのは皆さんご存じの通りですが、その具体例。

現場を知ってる人にしかできない言葉の紡ぎかたに、ひたすら感服。ここのところ、F1と自分との関わりかたについて考えるところがあったので、思いの外深く心にささりました。



さあ、セッションに目を移しましょう。

マクラーレンは結局アップデートを外したんですね。昨日も十分イマイチだったけど(汗)、今日もやっぱりターン11中心に手こずっている模様。

アロンソは、少なくともロングランに関しては鉄板ですね。対するマッサは著しく今ひとつ。ナンバー2としての“役割”を買われているとしか思えないですね。いい子だっていうし。んー。いろいろあるF1村。


TURN11 ANALYSIS。いいですねぇ~、この試み。大なり小なりみんなヤラれてますが、やっぱりクルマごとに差がありますね。

アロンソ、ずっと調子よかったんですが最後はトラブル。スーティルもギヤボックスにトラブルを抱えてクルマを降りています。

レッドブルの好調ぶりは言わずもがな。あと、密かにウィリアムズが悪くない。ケロは今日、注目運なんですよ。

さあ、そのベッテルがこのサーキットラブだという話。マゴッツ・ベケッツ・チャペルはF1ファンなら誰でも大好物です♪ ・・・・と、思ったら。

ベッテルくん、ノーズが外れた? リプレイ映像、マンガみたいにガクッと落ちてます。「よくあるんです」森脇さん。ノーズ交換直後のトラブルなら、まだわかる(はい)。しかし何にもしてないのに外れたなら大問題。スペアは大丈夫でしょうか? ちなみに今日の蟹座の運勢はイマイチ。しかし明日はいいので、期待をつなげたいですね。

セッション終了。

最終的になんとか形をつけたマッサに対し、マイペースだった(?)バトン。ブロウン・ディフューザーあってもなくても今ひとつ。

期待が持てるのは、キレ味鋭いクビサ。しかし明日の運勢は・・・。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。