F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAF1の舵取りは
2006年04月25日 (火) 12:21 | 編集
井出去就問題がいよいよヒートアップしてますね。噂の出所となったダニエル・オーデットは牡牛座ですが、知性の星・水星と革新の星・天王星が双子座で合。頭脳明晰でメカニカルな思考回路の持ち主です。

情より現実。将来より今。確かにそう斬っていくと、チェスの駒はチェンジすべきなのでしょう。

しかし一方で、亜久里さんと井出っちが今まで築き上げてきた関係があり、今回が初F1、しかもテストほとんどゼロ、という事情があります。情状酌量の余地は大きいのです。

・・・・でもなぁ。ここはF1。非情で過酷な戦いの場だもんなぁ。



そんな中、ある意味渦中の人・アルバースが発言してます。

「ボクとしては、井出にはF1に残留してもらいたい。新人には誰でもチャンスが与えられるべきだと思っているから」

牡羊座のアルバース、きちんと俯瞰してくれてます(涙)。まぁ、彼自身がまだ新人の域を出てないですから、明日は我が身だってわかってるんでしょうね。



ところで。

新車投入はマニクールからだそう。事情が事情だけに仕方ないけれど、・・・・ほんっと、やきもきさせられますねぇ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。