F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とにかく!
2010年05月29日 (土) 22:16 | 編集
カムイ選手の力走に尽きるのではないでしょうか。いやぁ、久しぶりにスカッと胸のすく思い。



レッドブル乗って、トラブル特にないなら、速くて当然ですよねぇ~(マークに厳しい?

究極の不平等、究極の不条理ワールド。それがF1。なんだけど、イマイチマシンをなんとかねじ伏せ、結果に繋げるドライバーがいるからおもしろいんじゃないですか



しかも、今季はそれがカムイ選手


今後もいくつか、瞠目のGPがありそうです。




運勢的にみて、マークは「安定」時に力を発揮できるドライバー。だから、今までの勝利ほとんどがポール・トゥ・ウィンなんですね。予選番長と呼ばれたのも同じ理由です。レースでの、雑多な状況をうまくかいくぐっていくのはちと苦手。それより、予選でクリアラップが獲れたときに、普通にいいタイムを出せる・・・というのが彼の持ち味なんですね~


今回もそう。

セクターごとに見てみると全体のベストは出してないんだけど、トータルでまとめるのが上手い。それこそが乙女座の真骨頂。作業をソツなくきちんとこなしちゃうんですね。

だから好き嫌いがわかれるんでしょうね~


人間のサクセスケースと見れば興味深いけど、レーシングドライバーとしてみるとどうなの? みたいな・・・(笑)。


もちろん、マークのそんなところが大好きな方もおられると思うので、それはそれですばらしいと思うんですが。



でも、レースですからねぇ。もっとぶっちぎって、痛快に暴れてほしいと思っちゃったりするんですね。もちろんこれは個人の嗜好の問題で、どちらがどうという優劣のものではありません。



トルコは、マーク同様、ポール・トゥ・ウィンが勝利の定石であるマッサが得意としているサーキット。


と、いうことは。



またポール・トゥ・ウィンしちゃうのかなぁ。ターン8で誰かがあわわ・・・って何度かするくらいで、あとは「へ~え」なレースになっちゃうんでしょうかねぇ



それ以外の見所としては、バトン王子がどれくらい活躍するか・・・とか?

「勝利の女神伝説」を閉じたあと、彼がどれくらいやれるかで、力量の真偽が問われるんじゃ・・・なんて考えちゃう私はフォーチュン・ナビゲーター(ごめんなさい)。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。