F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッドブルぶっちぎり スペインGP決勝Vol.2
2010年05月09日 (日) 22:14 | 編集
20/66 プライムとオプションとの差はあまりないようですね~。ブリジストンの性能が正確すぎるのか(笑)。

23/66 ミハエルとバトンがバトってる間に、ハイメ、ハルクを抜きます。ナニゲにアルグエルスエリ祭り開催中。ミハエルはタイム上がらないですね~。どんどん渋滞してきました。

25/66 マッサがバックマーカーと軽く接触。あれは危ないですね。フロント折れちゃった!? これはもう運ですよねー。

29/66 チャンドック、ピットへ。フロントウィングがないですね。あー、派手にやられてる。ブエミに。チャンドックくん、ツィッターでドラパ生中継してたりしてお茶目なんですよね。

しかしバックマーカー、可哀想なくらい譲ってますね。ああ、チャンドック止まっちゃった。譲ったんじゃなくてスローダウンしちゃったのかも。

32/66 結局ペトロフとバトることになっちゃったカムイ。しかし相手はルノーですからね。ちなみに乙女座対決ですw

36/66 アロンソ、タイヤ使っちゃってもいいよの無線あった後ペースアップ。さすがだ~。(アタリマエだけど)、緻密にコントロールされていて、余力も十分残していて、それを自在に出せるところがかっこいいですね

37/66 ニコ、オプションに戻します。さあ、どっちがいいのか。

しかし動きありませんね。ただアロンソのペースアップだけが目立つ状況。バトンは依然としてミハエルを抜けず。

45/66 マーク、ファステスト。プライム、ここへ来て調子上がったか。

47/66 なんか飛んでますね。ヴァージンっぽい色。

川井さん分析。タイヤのグレイニングが出てないのはレッドブルだけだそう。・・・ということは、何事もなければモナコもきっと・・・

さあ、何事もないままレースは終盤へ。このままレッドブルぶっちぎっちゃうかなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。