F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッドブル1-2 金曜日@バルセロナ
2010年05月07日 (金) 22:32 | 編集
津川さんの解説はわかりやすいですねぇ。ミハエルの今期の状況、これで靄が晴れました。
(あ、もちろん小倉さんも大好きです

さあ、P2観るぞ!


曇り空のカタルーニャ・サーキット。ライブカメラでもおなじみのコースですね。

レッドブルは車高変化に鈍感。どうなっても速い。マクラーレンはその辺敏感。・・・うーん、なるほど。

ヴァージンとフェラーリの2ショットで飛び散る破片。みんながヴァージンだと思ったら・・・アロンソ号からなにやら飛んでました。でも大丈夫みたいですね。

と言ってるうちにハルクがグラベルにはまっちゃいました。赤旗中断。獅子座は今、運気があんまりよくないっす。全国の獅子座の皆さん、がんばりましょう!

さて、画面は改造直後のメルセデスのアップ。ニコが漢の顔してますね。この人、スイッチはいるとケケ顔になるんですよね(笑)。ふだんはママ似のディカプリオ顔なのに

さて、画は客席へ。寒そうですね。ダウン着てる人いますよ、外国人さんなのに(日本人は体感温度低いですが、白人のかたって高いんですよね。だから4月くらいに水着で海に入ったりします♪)。

・・・モナコも寒いんだそうです。最低気温は10度を切っていて、朝夕はダウンでもOKだそうですよ皆さん!(旅行準備しませう~) しかも来週はサンダーストームの予報・・・って、インディか!(笑えない



さあ、セッション再開です。

津川さんのFダクト講座。うーん、わかりやすい! あ、effortってめんどくさいニュアンスなんですね。かつて努力が美徳だった(あくまでも過去形)日本とは概念が違うんだなぁ。

ん! クビカ軽いですね。マシンが軽快な印象。センシティブなところを乗りこなしてるんでしょうね。何といっても、F1占星術的にMVP候補ですからね。要チェキなのです。

お! 津川節ここに極まれり。

「ガレージがきれいで、人がきびきび動いてるのは速いチームなんです」

ちょっと感動したーー。ひとことで言い尽くしましたね。わかりやすくツボをついている、さすが津川さん。


ああ、モナコの話になりましたね。トラフィックを避けるため、予選を分けるかという案。速いチームと、下位チームですね。そうか、やっぱりモナコはモナコだなー。あそこのトラフィックは危険ですもんね。しかしそれも含めてのレース、という説はもっとも。荒れそうですね、モナコ!

残り20分。気が付けばレッドブルが1-2です。グロックは明日から運気アップの予定なんですが、しかしねー。下位チームになると、少々運気が上がったくらいじゃどうしようもないですよね。違うカテゴリーなのに一緒に走ってる、くらいの勢いですもん。

お! すごい!! アロンソのFダクト操作について突っ込みまくる解説陣。言われてみれば確かに不自然な動きだーー。おもしろすぎる。手の甲でさりげなく押さえる仕草。演技派俳優さんの微妙な「らしい」演技みたいでしたね!

ちなみにマクラーレンは「膝」だそうです。笑える!! フェラーリの無防備さがかえってかわいいですね。何かあっても、FIAと仲良しなら(すみません)安心して直せますもんね。今回のエンジンみたいに♪

残り3分。ハイメくんがコース上でストップしてますね。イエロー出てます。


チェッカー終了。結果はレッドブル1-2。続いてミハエルが意地で食い込んだ格好。さあ、レースにどう影響するのかしないのか。このサーキットではジェンスが有利って話もありますが・・・どうなんでしょうね!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。