F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミハエル伝説第2章
2006年04月22日 (土) 23:45 | 編集
本気のミハエルが見せてくれたのは、セナを超える66回目のPP。プレカンでの深く穏やかな瞳を見ていると、魂にずんと来るような感動があった。

山羊座ならではの冷静な俯瞰力と時を味方に付けての構築力に思いを馳せると、とてつもなく大きな歴史を見ている気がした。やはり感動を生むのかサンマリノ。F1スピリットが眠る聖地。昨年も凄かったしな~。



・・・・と、いうわけで。

HONDA2&3番手。空タンだったのかな(と思わせてしまう今のHONDAってどう?)。うしろにはマッサ、そしてアロンソがいますね。まぁスタートで抜いてくるでしょう(と思わせてしまう今の・・・・)。

あとはTOYOTAがどうなんでしょうね。ラルフ、キラリと光る一瞬もありましたが。

と、いうことで・・・・



ミハエル、アロンソ、キミ・・・・だったらあまりにフツー?? オッズも低いしね。


ところで・・・・

PLANET-F1.comでのvoteはコンストラクターズごとで、フェラーリ優位。

ITVのvoteではドライバーズになってますが、なんと・・・・アロンソの名前がない! ・・・・なぜ??
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。