F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マレーシアGP決勝 Vol,3
2010年04月04日 (日) 18:26 | 編集
34/56 ペトロフ、ストップしてます。がんばってたんですけどねー。あー、マシントラブルですね。攻撃モード全開の乙女座、おもしろかったんですが。

37/56 ようやくピットへ、アロンソ。オプション装着し、マッサの後ろでコースに戻ります。まあ、仕方ないですね。そのマッサはバトンを抜けずに苦戦中。

42/56 アロンソ、ダウンシフトに問題があるとの情報。にしてはあまりに見事なドライビング。

44/56 マッサ、ようやく抜きましたねー。“good boy"か。ロブ・スメドレーさんマッサをキッズ扱い(笑)。



・・・今、あまりに地味(=キモが目に見えにくいところにある)なレース展開に、ホロスコープチャートを作ってみてました。やっぱりねーの我慢星がヒミツの的の部屋に鎮座。なるほどねって感じです。レース終了後にアップしますね。



46/56 さあ、アロンソvsバトン。大胆に振ったんですけどね~。ダウンシフトに問題あるとしたら、ちょっと難しいのかも。まあ、いちばん大事なことはチェッカーが振られたときにポイント圏内に残ってることですもんね。無理は禁物です。

さあ、その言葉が誰より突き刺さるであろうベッテル、今のところは快調です。このまま勝たせてあげたいですよねぇ。

・・・しかし、なんかこのレース、観てると蒸し暑くなってきますね!(笑) これ、レース終わった直後にシャワーとか来ちゃいそう。

49/56 上位陣は車間距離(わざと)取って確実に走行してるとのことですが・・・なんかねー。ユニオン的な感じで、それもどうなの? って気がしないでも。もちろん、大事なことなのは重々わかってますが。

さあ、このまま何事もなくチェッカーとなるか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。