F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱりそうきたか! FP3
2006年04月22日 (土) 19:37 | 編集
いよいよ対決の構図が明らかになってきました。・・・・って、予想のまんまだけど。でも、すごいですね。ドラマの予感ひしひし。テレビ画面から、ネットのLive Timing上から、熱く伝わってきますもん。

本気のミハエルは、BSのニューシューズを履いて意地の独走。一方、昨年から帝王学に見事に“スイッチ入った”アロンソが迫る、迫る、0コンマ28秒差。

アロンソが「イモラではフェラーリが強いだろう」なんてコメントしてましたが、これ、実はフィジコを意識しての言葉じゃないかな~なんて思った私。ご存じの通り、フィジコだけニューエンジンですからね。マシン的にはアロンソより有利な状態。アロンソとしては、ミハエルに負けるならともかく、フィジコに負けるなんて(想像もしてないだろうけど)あり得ないですもんね。

・・・・なんて、いろいろ考えてみるのもまた楽し。

井出っち、頑張ってましたね! 中盤まで琢磨を押さえて走ってました。本気が伝わってきてうれしい。しかし最後は、琢磨が約1秒リード。でも確実に差を詰めてます。なんかこう、わかりやすく「伝わってくる」っていいね。

ところで。

「F速」で私を担当してくださったMさん、あちこち(「サーキット便り・金曜日」をクリック!)出まくっていてびっくり。セナを尊敬してやまない、ピュアなF1青年です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。