F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あちこちでせめぎ合い。 見応えたっぷり オーストラリアGP決勝 vol.2
2010年03月28日 (日) 15:46 | 編集
これからもまだ雨が来るという予報。比較的動きが単調だった開幕戦とは正反対に、さらに波乱の展開となりそうです。

14/58 スーティル、ガレージへ。うーん。マシントラブルでしょうか。期待できる位置だっただけに残念。あ、エンジンだそうです。フォースインディア。

15/58 コース上ではアロンソ様のオーバーテイクショー。ダントツに速い状態です。シューはマシンがイマイチなのかな。アロンソほど前に出ることができません。にしてもアロンソ、魅せるなぁ!

16/58 おっ、リプレイ必至の名シーン。マークを仕留めにかかったルイス、マークが例によって踏ん張りすぎてコースオフ。その隙に、漁夫の利でマッサがいただき先行♪ マークのグッジョブでマッサがトクをしましたね。チャンドックは単独コースオフ。

17/58 ベッテル、バトン、クビサ、ニコ、マッサ、ルイス、アロンソ、マーク。ニコが快走してるのに反して、苦戦モードのミハエル。

20/58 もう雨は降らないというジョック・クレアのラジオ。彼は降らない説を最初から唱えていたとのこと。実直な山羊座。

22/58 ホームストレートでマッサを軽々抜いたルイス。さらに食いつくマッサ。そのうしろからアロンソ・・・しかし一瞬の隙?でマークに抜かれてしまいました。マッサに遠慮でもしてたのか? あー、そうですね。マッサがルイスを抜けずに一瞬ブレーキ踏んだとき、アロンソもブレーキ。そこをマークに刺された模様。

おっとルイス、マッサの右にマシンを振ったときにパーツが飛んだ? しかし絶妙かつシャープな振り方。美しいですね。

24/58 後方では、スーティルの陰に隠れるカンのあったリウッツィがデラロサを抜いた映像。

ベッテル、バトン、クビサ、ニコ、ルイス、マッサ、マーク、アロンソ。ミハエルは12番手。なーんか、いつの間にかバトン状態再び?



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。