F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小雨のアルバートパーク スタートで波乱 オーストラリアGP決勝 vol.1
2010年03月28日 (日) 15:03 | 編集
インターミディエイト仕様のアルバートパーク。SC何回出るんでしょうか。

いきなり来ました1コーナー。アロンソがバトンと接触してスピン、同時にあちこちで接触多発。シュー様もフロントウィング交換です。カムイ選手はここでリタイヤ。・・・・と、画面にクギづけになってるうちにSC。

ベッテル、マッサ、マーク、クビサ、ニコ、バトン、ルイス、スーティル。アロンソとミハエルが後方に沈む一方で、ペトロフがかなりのジャンプアップです。リタイヤはカムイ、ヤルノ、ブエミ、ハルク。

5/58 クビサが仕掛けます。前評判はイマイチの中、今季クビサが来ると言ったのはF1占星術@オートスポーツですよん

あれ? ミハエルが抜かれてますね。マシン調子戻らないのかも。セナのリタイヤに気が取られる中、マクラーレンの2台がサイドバイサイド。

6/58 マッサ、走るシケインにやや近づいてる印象? クビサがやっきになって仕掛けようとしてます。

7/58 バトン、いち早くドライに履き替えます。オプション。さあ、タイムを注視。ベッテルラジオでは「もっと雨が来るよ」。んー、バトン、コースオフしてますねぇ。ギャンブルは失敗か。

8/58 アロンソ、オーバーテイク祭り開催してますね。もちろんミハエルも。

9/58 ドライに履き替えるのが吉との判断。いきなりピットが大混雑です。2台同時に入れるチームも。グラスタの皆さん、写真タイムですね~ バトンのタイムを見て、アロンソやミハエルを筆頭に、多くのマシンがオプションにチェンジしました。あー、インターにグレイニングが出ていたのかも、と。

10/58 ベッテルもピットへ。1周見送った組が再びピットへとなだれ込み。んー、マークとスーティルが入ってないのかな。バトン、いち早いタイヤチェンジでひとまず成功。ペトロフ、コースアウト。

11/58 マーク、スーティルもピットへ。順位を整理しましょう。ベッテル、バトン、クビサ、ニコ、マッサ、マーク、ケロ、ルイス、デラロサ、アロンソ。ああ、目が逸らせられない!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/03/28(日) 17:47 | | #[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。