F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キレたマシンでフロントロー独占 レッドブル快走 オーストラリアGP公式予選
2010年03月27日 (土) 16:06 | 編集
デビュー当時のキミを彷彿とさせると評判のハルク。確かに涼しい横顔ですね。ウィリー・ウェバーがマネージャー、チームメイトにバリチェロと、ミハエル様と同じ(ってのもざっくりとした言い方)環境をゲットしてるところもおもしろい。個人的に要チェキキャラでございます。


閑話休題。

雨、来そうな予感ありますね。・・・・が、10分持てばいいわけですから、大丈夫かな? 重くたれ込めた雲。というわけでQ3です。

各車オプションでコースイン。やっぱりね~。

さあ、残り5分です。ミスってもコースレコード更新のベッテル。アロンソ、踏み込むが届かず。盤石安定のアロンソ@フェラーリ対、切れ味イッパツのベッテル&ウェバー@レッドブル。これは見物です。

と、いうことで。当然のようにポールを獲ったベッテル。当たり前すぎてなんか痛快 フロントローのマークとの差はコンマ1。

セカンドローにアロンソ、バトン。アロンソは奇数グリッドから前を狙います。メルセデスのチームメイト対決は、ニコが0,05刻んで前。


明日は雨来るかな~。来ても来なくても、ベッテルが勝つ予感大。・・・・あ、マシンが壊れなければですが


と、いうことで。

皆さん! この後はINDYですよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。