F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アロンソ、底力魅せ完勝 韓国GP決勝 Vol.3
2010年10月24日 (日) 18:01 | 編集
33/55 ピットのミス?でアロンソ順位を落とす! こんなことあっていいんですかー? ルイスの後ろでコースに戻りました。やっぱりなー。今日は獅子座受難の日なんですよ。まさかここへ来て、こんなことに・・・。

リプレイ映像。右フロントのナットが飛んだんですね。この数秒ですべてが水の泡。

34/55 ルイス無線。クルマの調子イマイチっぽいですね。SCそろそろ入るので・・・・

35/55 SC戻ります。さあ、どうなる??

いきなりアロンソが抜いたー 自力で取り戻しました。さすが。ルイスはほんとにクルマが不調。もう曲がり切れません。チャンピオンシップ的には、もはやこれまでってとこですかねー。

一方のバトンも踏んだり蹴ったり。可夢偉選手はがんばってますねー

結局レース・ディスタンスは消化できそう。ということは、フルポイント加算になりますね。これ、けっこうおもしろいレースなんですけどね。韓国の皆さんには伝わってるでしょうか。

40/55 ルイス、なぜか立て直してますね。そして、気が付けばひとり取り残されたマッサ・・・。

41/55 ペトロフがストップ。さあ、SCか。それとも・・・

どさくさにまぎれてファステストを記録したマッサ。ペトロフはポイント圏内でしたが残念な結末に。うーん、SCどうするのかなー。レースは成立させたいし・・・。

43/55 これでフルポイントでのレースとなったってことでしょうか。あとで確認してみよう。で、このあとどうなるんだ?? どのタイミングで日没と判断するんでしょう。

ベッテル無線「もう暗くて見えないよ」。チャーリーにアピってます。さあ、そろそろチェッカー振られますね。

ルイス無線「問題ないよ!」こちらは走りたい人。

46/55 ベッテル、エンジンブロー!! なんという・・・・・

あともう1周早くでチェッカーが振られてたら、ベッテル優勝だったのに・・・・




すごすぎる展開。ニューウェイさんは泣いてるんでしょうか。。。

47/55 スーティル、可夢偉に当て逃げ・・・ なーんか不必要な動きを感じましたが・・・気のせい?

もう暗いですねー。チェッカー出るかな? 

51/55 なんか続行するっぽいですね? 「あと5周」表示が出ました。

52/55 ハルクがピットへ。タイヤを使い切っちゃったもよう。可夢偉選手、ひとつ順位を上げますね。

バトンはやる気ないのか。ないんだろうかぁ・・・。12位だし。目視でも相当暗いサーキット。集中力欠きまくりです。・・・なんかもうグダグダになってるよー、後方。

すごい。遂にファイナルラップ。


アロンソすごい・・・・ 


1ミリも集中力を欠かさず、ズルズルになってるだろうタイヤを完璧にコントロールし、ハード&ソフトの不調で姿を消していったライバルたちを後目に、見事粘ってトップチェッカー。

こういうのが見たかったんだーーー



2位ルイス、3位マッサは久々の表彰台。4位ミハエルは最初から攻めてくれて存在感が光りました。5位クビサは次が楽しみ。可夢偉選手は8位入賞。何度も襲撃に遭いましたが(笑)しぶとく残りました。
スポンサーサイト
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。