F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤の底力 魅せる! ヨーロッパGP決勝
2006年05月08日 (月) 00:29 | 編集
今期の行方を占う天王山。Ringでのポイントは、3つの見応えある戦いがデッドヒートを繰り広げたことにある・・・・そんな気がしたレースでした。


ミハエルvsアロンソ

予選の結果を見て、誰もが予測したアロンソの軽タン。しかし蓋を開けてみれば、アロンソのスーパーラップだったんですね~。川井さんの予想を大きく裏切り走り続けたアロンソに、世界中は釘付けになっていたのでは。

≫続きを読む...
スポンサーサイト
アロンソ、まずはポール獲得 公式予選
2006年05月06日 (土) 22:44 | 編集
ミハエルがポールを獲るとばかり思い込んでいたら、何のことはありません。パット・シモンズ、いやアロンソ、今回は最初っから狙ってたんですね。ということは軽タン。もちろん速い車があればこそですが。

結局、ミハエルは0コンマ2秒及ばずフロントローに甘んじました。それにしても、あのプレカンでの瞳の深さ! 「首にもう少したくさん重りをつけてテストしていれば」とでも思っていたのでしょうか。いずれにせよ、引退が近いことは間違いない。1戦1戦がギリッギリの勝負なんだと、画面の向こうからものすごい決意が伝わってきます(もちろん他のドライバーも真剣だけど)。

≫続きを読む...
負けられないミハエル FP3
2006年05月06日 (土) 19:27 | 編集
津川さんのマニアックなトークを拝聴しているうちに終わってしまったFP3。違う意味でスゴかったーー。CS「フォーミュラ講座」は大学の先生の講義ですが、正直ちょっとネムくなる(観てるのか!)。津川さんの講義でお願いできれば毎回観ちゃうのにな。

さて。

トップはミハエル。もう勝つしかない状況です。おそらくはポール狙いでキメてくるであろうとは津川さんの弁。お膝元ですからね。ポール・トゥ・ウィンしかないのでしょう。2番手にマッサもつけていますから、フェラーリのチーム力(アルド・コスタ新体制)は安泰なのかも。

≫続きを読む...
王者対決再び FP2
2006年05月05日 (金) 22:08 | 編集
FP1と同じく、出だしはモンタニーに先んじられていた琢磨。なんとなーく暗いモードでLive Timingを見ていたら・・・・

開始22分、琢磨が1:36秒台前半に入れる! モンタニーどころか、トロロッソより刻んできました。


                ・・・・よかった(涙)。

FP1が何かあったんでしょうね。事実上今日がシェイクダウンですから。

最終的にはトロロッソに抜かれてしまいますが、それでもバトル圏内であることを証明したのでは。これでレースがおもしろくなりそうです。


          ・・・・と、思っていたら。

やはり最終的にはモンタニーと競るかたちで落ち着きました。以後もタイムは更新できず。これが琢磨のファステストだったようです。

≫続きを読む...
モンタニーのお手並みは FP1
2006年05月05日 (金) 19:14 | 編集
怒濤の中始まったヨーロッパGP。FP1が終わり、まずはモンタニーお手並み拝見と相成りました。

結果は・・・・

琢磨と0コンマ1秒の僅差。敢えて僅差と言っていいでしょう。やはり当面の比較対照は井出っちですから(しかしマシンは違うんですけどね。モンタニーが乗ってるのは、こないだまで琢磨が乗ってた車だそうです)。

これ・・・・

モンタニーが速いのか、琢磨が乗り換えたニューエアロ号が「そうでもない出来」なのか。残念ながら厳密には比べ切れません。が、とりあえずパドックで「ほら、やっぱりモンタニーにしてよかったじゃん」的な感想を生むのは必至。切ないけど、これが現実でしょう。

≫続きを読む...
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。