F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルイス完勝 シンガポールGP決勝
2009年09月28日 (月) 00:07 | 編集
ルイス、見事でした。まさに完勝。ウォールギリギリの市街地ナイトレース、最後まで危なげなく押さえきりましたね。

今回、ルイス、ベッテル、ニコの若手3人がトップ3だったわけですが、元チャンプのルイス、経験の差を見せつけた格好でしょうか。運、と言ってしまえばそれまでだけど、でも、それも含めて実力ですよね。


と、いうわけで・・・

惜しかったのはニコ。

いよいよ来たかと思ったのに・・・最初のピットストップで、まさかのホワイトラインカット。滑ったんでしょうねー、ものすごくダスティでしたから。

まもなくドライブスルーが出たにもかかわらず、すぐ入らなかったんですよね。そしたら、スーティル×ハイメ×ニックの接触によりSC。

実質、これでニコのレースは終わってしまいました。


もうひとり、惜しかったベッテル。

ピットレーンでの速度違反。こちらもドライブスルーペナルティ。ポディウムはすぐそこだったのに。速かったにもかかわらず、結果に繋げることができませんでした。


そして。

ルイスと共にポディウムにあがったのはグロック、そしてアロンソ。

いやー。獲れるレースは獲っていく。さすがです。

アロンソはファステストも記録してますね。ここんとこルノーでごたごたあったから、ここで元王者の存在を示しておくことは大切でした。プレカンで「フラビオに捧げる」と言ってましたねー。こういうこと言うんだ、アロンソ。ちょっと新鮮でした。


あと、注目だったのはブラウンの2台。

結局、バトンがケロの前でフィニッシュしました。このまま逃げ切るかなー。鈴鹿で決まっちゃう可能性、なくもないですね。黒くダクトを吹き上げるマシンをなだめつつ、チェッカーまで持っていったバトン。まあ、こういう“だましだまし”的な温存走行は得意なところですよね。縁石もほとんど使わないし。


そして、一貴選手。

惜しかったーー。9位フィニッシュ。ポイントまでまさに王手でした。


決勝結果



さあ、次はいよいよ鈴鹿です。鈴鹿が特別なサーキットであること、ルイスがプレカンで話してくれましたね。月曜にはほとんどのドライバーが来日するようですから、イベント関係、見逃せません。

さあ、準備せにゃー
スポンサーサイト
最後は赤旗 ルイス2戦連続ポール
2009年09月27日 (日) 00:31 | 編集
しかし。P3まで解説陣が絶賛していたブラウンはなんだかな~の結果。いったいなぜ??

ジェンスは気になってた箇所がやっぱダメだったのかも。なんか微妙なこと言ってましたよね。

ケロの方が(ある意味)ジェンスよりハングリーだったのかな。Q3まで残って攻めたんですが、ほんの僅かな“攻めすぎ”でウォールにクラッシュ。ルイスにポールをプレゼントしちゃいました。

いやー、感慨深い。

マシンがある程度仕上がってることは大前提なんだけど、無駄に暴れることなくドライバーにとって御しやすいブラウンに比べて

①セッティング変えたら見違えたニコ
②マシンをねじふせるようにタイムを塗り替えていくアロンソ
③楽しみながら攻め抜いてるベッテル

の方が、結果を出してるんですよ。

これがF1なんだなー

いやはや。


予選結果
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。