F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HONDAvsフェラーリ、フレキシブルウィング攻防
2006年05月04日 (木) 14:33 | 編集
サンマリノGP終了後、フェラーリのウィング、今度はリアがおかしいと言い出したのはジェフ・ウィリス。その後、なんだか妙な展開をしてますね。

        まず・・・・

ロス・ブラウンが「そんなことない!」と反論。FIAもお咎めなし?の方向へ。

        その後・・・・

≫続きを読む...
スポンサーサイト
やっぱり。
2006年04月28日 (金) 23:15 | 編集
CS組の皆さん、サンマリノGPの復習が終わりましたね。ミハエルの第2スティント、噂通り「ワザと遅く走ってルノーを押さえていた」ことが改めて確認でき、胸の空く思いがしたのは私だけではないはず。

確かにアンダーは出ていたとはいえ、一足先にナノがピットインした直後、急にペースが上げられた(ラップあたり1秒も!)のは、それまでの間燃費よく走っていたからでもある・・・・という事実。

これ、ストラテジーとして捉えて「なるほど」と思うのは誰でもできるけど、やれと言われてやれるのって・・・・どうでしょ? 何人いるでしょうね?

≫続きを読む...
恐るべしミハエル
2006年04月26日 (水) 23:57 | 編集
イモラが終わって、少しずつ明らかになってくる裏事情。そして痛感するのは・・・・ミハエル恐るべし、でした。

≫続きを読む...
アルバース、発言の真意
2006年04月24日 (月) 16:42 | 編集
どうも訳し方の問題もあったみたいですね。これがいちばん直訳に近いみたい。

アルバース、スーパーアグリの危険なドライブを非難

・・・・って、非難してることに変わりはないんだけど(^-^;)

でも。いけないのは、

①スーパーアグリにスピードがないこと
②自分たちにもスピードがないこと

であり、そのために

③アグリはスタートから第1コーナーで1台でも多く抜こうとするが、
④自分たちのクルマはスタートが悪いからそれができない

と言ってるようです。なので結論は、クルマ改善してね、と。
ま、もちろんアグリチームへの囂々非難があっての上だとは思いますが。


≫続きを読む...
アルバース、吠える
2006年04月24日 (月) 01:54 | 編集
まぁこうなるとは思ってたけど。アルバースが吠えてます。

「問題は、SAF1の両ドライバーにF1レベルのスピードがないことであり、ボク達もそれに合わせてスピードを失っているということだ」



    ・・・・はぁ????


井出っちに接触されたとき、琢磨はあなたの前にいたと思いますが? でもって、スタート直後は常にコースは大渋滞で、すべての車は(スロットル全開ではなく)様子を見ながら走っていたと思いますが?

≫続きを読む...
ロス・ブラウンvsパット・シモンズ
2006年04月24日 (月) 01:40 | 編集
PLANET-F1.comでこんな投票が。

What cost Fernando and Renault victory?

敗因はアロンソにあるのか? それとも早すぎたピットストップか。



・・・・やはりそうきましたか。

海外サイトではいち早く、ルノーの敗因はストラテジーの失敗にありと分析してますね。パット・シモンズvsロス・ブラウン。う~ん、深い!

ちなみに・・・・

≫続きを読む...
勝利ポイントはチーム力 赤の底力再び
2006年04月24日 (月) 00:28 | 編集
ポイントは2度目のピットストップだった。まるで昨年の再現であるかのようなレース展開。先行するミハエル、僅差で追い立てるアロンソ。ひとつ違うのは、これがまだ第2スティントだということだ。

抜きにくいイモラだからこそ、ピットストップが重要な鍵を握る。先に動いたのはルノーだった。このとき、多くの人はルノーの勝利を予想したはずだ。だが・・・・

フェラーリの真価はここからだった。

次の周回でピットに入るミハエルを、最短の作業で送り出すクルー。チームの計算通り、アロンソの鼻先へと滑り込んだ。

恐るべしフェラーリ! 恐るべしロス・ブラウン!!

≫続きを読む...
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。