F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいま地上波OA中
2009年05月25日 (月) 00:37 | 編集
琢磨さん、やはりパドックに出没しておられた様子。ちょっとうれしいーー

お元気そうで何より

(西山さん、リンク失礼いたします)


インディもね。オーバルばかりじゃないし、見始めたらおもしろいんだろうと思います。でもインディ500の牛乳ファイト、画ヅラがどうもね~。やっぱり琢磨さんにはシャンパンファイトが似合うと思うんですが。

2004年のスタートは圧巻でしたよね。

・・・お、ちょうど今西岡チャンの口から琢磨さんの名前が。ほんと、ブルデーじゃなければね~(しかしブルデー、活躍中)


あとの話題はBC問題か。それはニュースサイトに任せましょう。
スポンサーサイト
もう誰にも止められない、この男 モナコGP決勝 Vol,3
2009年05月24日 (日) 22:56 | 編集
バトン王子だけまるで別のところを走ってるような映像。レースじゃなく、女の子乗せてクルージングでもしてるんじゃ、ってくらいのスムースさ。火星乙女座、進行中の土星とコンジャンクション取るとこうなるんですね。まるで何かに包まれてるような浮遊感です。

16/78 アロンソ、見事なドライビングで魅せてます。やっぱかっこいいわ。モナコで2勝してるしね。

13/78 ニコ、ピットへ。最後にソフト穿いて7番手で復帰です。8,4は掛かりすぎだけど。

12/78 ヤルノ、ピットへ。6,6。アロンソもピット。もちろんソフトです。6,5。ニコの後ろで復帰。7番手。

7/78 ルイス、ヤルノをかわし、ニックを狙います。今季のルイスはちょっと好感。これくらいのマシンで苦しみながらがんばる姿勢はいいですよね。

一貴、ピットへ。

5/78 ここへ来てグロックが一貴を猛追中。しかしまだ余裕がありますね。

4/78 もっとリアルなのがアロンソvsニコ。ニコのペースが上がらないので、これはアロンソ、仕留められるかも。あーでも、周回遅れのヤルノが間にいるよ。青旗で譲ります。

アロンソ超速。いけっ!

ファイナルラップです。まるで何事もなかったようにクルージングのバトン。このまま普通にチェッカー振られちゃったよ。ほんとに別次元。こういうスターが出るんですね~。リニアモーターカーみたい(笑)。

ああー、ファイナルラップで一貴、単独クラッシュ。地上波の絶叫が聞こえるよう・・・ そして清原さんの唸りと、礼儀正しく落ち着いた残念声。


一方で雄叫び中のジェンス。今日は放送禁止用語はなしですね。ジョンパパはピンクのシャツ。ジェンス、いろいろ拾って戻ります。ある意味、モナコがもっとも似合う男だもんなぁ。イケメンひとり勝ち。水瓶座木星、極端なシーズンを作ってくれちゃうねって感じです。

2位にケロ、3位にキミ。バトン王子、うれしそうに走ってます。モナコで勝つことに慣れてないので、違うところに止めちゃったんですね。かわいい

・・・首都圏にデカイ雷。ジェンスのマラソン劇と同時に、雷鳴轟いてます。・・・うう、ニック! あんただけは許せないーー

ジェンスさわやかすぎ。普通にイケメンなのが映画みたいです。となりにケロって、・・・F1って不思議。もうひとりのキミ、こちらもかっこよすぎ。痩せたせいもあって、キラキラしてます(もうイケメントークしかできない・・・なんなんだ今年のモナコは)。



・・・首都圏依然として雷鳴中。稲妻光ってます。。。
バトン、ひたすら快走 モナコGP決勝 Vol,2
2009年05月24日 (日) 22:19 | 編集
53/78 バトン、遮るものなく快走中。ちょっと白けちゃうくらい(笑)。助手席に女の子乗せてモナコの街を堪能してるんじゃ、ってくらいのスムースぶりです。

50/78 アロンソ、インラップ魅せてピットへ。変則2ストップですね。ハード長く、最後のソフト短く。

48/78 クビサ、クルマをガレージへ。BMWはダメですね。セッティングが甘い、とは森脇さんの弁。

47/78 赤の2台が15秒台に入れてきました。戦闘力戻ってきたかな。キミへの無線、「ケロは問題なく抜けるけど、マッサの第2スティントが長いから食われちゃう危険あるよ」との意。赤の2台で上位を争えるなんて、ここ数戦を考えればうれしいこと。

43/78 一貴、ようやくピットへ。またハード。

ケロ、本人の意志に反してナンバー2的な使われ方をされちゃった、という話。赤の壁になるよう、使われてるっぽいですね。これこそ運ですよねー。

40/78 フェラーリ、タイムは出てるんですがリアがつらそう。さあ、これが今後どう影響するか。続くマークのペースも悪くないんですが・・・

36/78 ニック、ピットでソフトを穿きます。路面どの程度できあがってるかな。ここでソフトがよかったりしたら笑えるけど・・・

しかし、琢磨さんは今モナコにいるんですかねー。地上波に清原さん出ちゃってるし。もうインディ行っちゃうみたいだから、F1とは距離置くのかな。インディって、いいんですけど、インディ500のポディウムがミルク使うじゃないですか。あれがねー(笑)。見た目が。・・・まあ、どうでもいい話なんですけどね。

・・・と、話を逸らしたくなるほど変化のないレース。上昇点に土星が来て、天王星とのアスペクトが取れないとこうなるんですね。

29/78 バトン、ペースアップしてきたのでそろそろピットか。

28/78 ケロが先に入りましたね。続けてハード。5番手で富貴です。

スーティル、ピットへ。ブルデも。そしてバトン、入ります。もちろんハードです。6,8。マッサの後ろでコースに戻ります。後ろはキミ。んー、マッサに仕掛けたりできるのかなあ、バトン王子。キャラ的には「After you」って感じだけど(笑)。

26/78 ヘイッキ、マシン止めてますね。単独スピン。てことは一貴、清原さんいわく「2本目のホームラン」か。いや、ブルデがいるか。

26/78 キミ、ピットへ。時間掛かりすぎだっつーの。もたついてるっつーの。これでケロに2位をプレゼント。フェラーリがピットでもたつくって、ほんっとここんとこあり得ない。

24/78 ルイス、ピットへ。ノーズを替えましたね。

23/78 バトン王子、順調にマッサを押さえ込んで走ってますね。ケロを2位にするアシストしてます。

22/78 マッサ、ピットへ。ソフト穿いて戻ります。続いて入ったマーク、マッサよりかかって8.0。マークは何とか押さえました。

21/78 グロック、ピットへ。ソフト穿いてコースへ。1ストップ。粘りましたね。

さあ、レースはそろそろ終盤へ。これで何事もなければ、順位は自ずと決まっちゃうんですが。

スタートでケロ、キミを押さえる モナコGP決勝 Vol.1
2009年05月24日 (日) 21:34 | 編集
敵はトラフィック。予選からしてそうでしたが、決勝もまさにそんな感じ。改めて、狭いな~と思わせる公道モンテカルロです。

ベッテルはクリアラップが取れなかったんですね。だから空タンで4番グリッド。

さあ、タイヤウォーマーが取れました。ニコはハード、ジェンスはソフト。んー、グリーンライン多いですね。フェラーリはハード、アロンソも。一貴もハードか。積んでるマシンはハードでしょう。あ、でもルイスはハードか。

さあ、ブラックアウト。

ブラウン1-2だ。キミ、KERSパワー発揮できず。クラッシュもなく順調に走ってますね各車。アセンダントの土星とアスペクト緩かったもんね~。AS予測、スタートで大クラッシュなし、っつーのはとりあえず当たった(ほっ)。

TOYOTA不調ですね。ギヤボックス好感で最後尾スタートだったルイス、ヤルノを抜きました。続いてトンネル内でクビサもオーバーテイク。

世界中のF1ファン、キミのリベンジを待ってたと思うんだけど・・・ブラウン1-2で順調に周回を重ねています。・・・ちょっと不満。

75/78 クビサ、ピットへ。クルマが何か抱えちゃってるんですね。

ちょっとぉ~。こうなると、バトンvsケロを見届けよってこと? んー・・・。なんか地味。モナコなのにぃ~

例によって、コース上は相当なトラフィック。ルイスは前後のクルマより2秒近く速いペースです。

72/78 マッサvsベッテル。ベッテルはリアが厳しそう。流れまくってます。マッサ、ムリに突っ込んだらどーなるか・・・ あー、シケインカットでマッサ。順位戻してる隙にニコまでマッサを交わしちゃった。マッサ、怒りまくってるだろうなぁ(笑)。しかしこれはニコの勝利。

一方のバトン王子、快調に飛ばしてます。ケロを引き離す勢い。モナコが似合う男だねぇ。

70/78 ベッテル先頭で一段作っちゃってますね。よほどタイヤとのマッチングが悪いんだ。ニコ、仕掛けますがなかなか抜けない。

69/78 タイヤをいたわって走れ、と、ケロへの無線。ベッテルのタイヤがタレてるんで、それを見ての指示です。

68/78 あー。ベッテル抜かれちゃった。ニコ、マッサにやられ。タイヤーーー。あと2台にやられて、そのままピットへ。

ピケ子とブエミ、止まってる映像。ブエミがピケのリアに突っ込んだんですね。で、ピケはコースへ復帰。ブエミはダメかな。蠍座さん。

ルイス、ピットでハードへ。ニックと軽く接触したんですね。

あ、ピケもダメ? 

66/78 ケロもタイヤがダメみたいですね。キミの猛追に遭っていて、もうダメっぽい。バトンとの距離は開くばかり。まあでも、これだけタイヤに差が出るとおもしろいですね。・・・ケロは怒るだろうけど。で、キミvsバトンが見たい。

ケロ、4秒遅いですもんね。フェラーリより。キミは付き合わされちゃってますが。逆に言えば、ソフトをこんなに巧く使いこなしてるジェンスはすごい。さすが生粋のジェントルマン(=どんなときもスムース走行)。

63/78 キミ、ケロを抜ききれないままピットへ。ハードで繋ぎます。アロンソの前。

ベッテル、止まっちゃってますね。1コーナー。マシン降りてるよ(怒)。単独クラッシュだ。集中力切れちゃったかな。

62/78 ケロ、ピットへ。給油短かったですね。ハードを穿きました。

62/78 バトン、ピットへ。ハードです。これでバトンが勝てば、第1スティントのソフト使いの巧さが勝因となりますね。

これ以上ミスがなければ2位をねらえるキミ&クリス・ダイヤー。

61/78 ニコ、ピットへ。ハード穿いて戻ります。アロンソの後ろ、一貴の前。

58/78 マッサ、ピットへ。9,3、ハード。

57/78 ヘイッキ、ピットへ。

56/78 ウェバー、ピットへ。8,7。マッサの後ろ、ニコの前。ニコがんばって!

さあ、あと上位陣で入ってないのはアロンとと一貴ですが、2人は積んでましたからね。一貴なんてまだずっとあと。

さあ、そろそろアロンソ入るか。バトン依然として快走中。
重量発表。なんと・・・
2009年05月24日 (日) 02:50 | 編集
地上波終わって、そろそろかと思いチェキしてみたら・・・


すごすぎ。


バトン王子、驚速だったってことですね。重さで言ったら、一貴、アロンソ、ケロに次ぐ4番目に重かった(ケロもすごいけど)。

一方、キミは軽タン。しかしそれ以上軽タンだったマッサはキミに及ばず。軽どころか空タンだったベッテルはようやく4番グリッド。

ニコもねー。軽タンですよ。あ、ヘイッキなんかはキミと同じ重量なのに7番グリッド。


ちょっとちょっとちょっと! やっぱさすがにドライバーズサーキット。マシンの差はあると言え、ね。


にしてもアロンソ様、タイム出ないと思ったら積んでたんですね。てことは、Q2からそれなりに積んでQ3のために最終チェックしてた可能性ありか。しかし、モナコで積んでくるとはある意味大胆。

一貴の場合は、ニコと作戦変えるのが定石ですから、この重量は見えてましたよね。



いやー。すごいわブラウン。そしてバトン。ジェシカさんも来てるしねー。

だけど、問題はキミのKERS。フロントローに来られちゃったら、スタートはわかりませんよ。何と言っても、ここはモナコ。スタートを制する者がレースを制するのです。・・・たぶん。

バトンの背後にキミ! さて、重量は・・・ Q3
2009年05月23日 (土) 22:07 | 編集
何といっても抜けないサーキット。前を獲ることが大事です。いやー、みんな本気。アタリマエだけど。アロンソはイマイチですね。マシンがねー。

ん? 一貴、ハードで出てますね。何周か走り続けて、開いたときにタイムをという作戦か。

さあ、残り1分。ニコ、イイ感じなんだけどどこまで行けるか。

一貴、そのニコに微妙に引っかかる?感じ。

おー、キミ! ・・・ぬぬ、バトンがさらに塗り替えて・・・ ベッテルは4番手。ヘイッキ7番手。マーク8番手・・・・と、いうことは。

ポールはバトン。フロントローにキミ。セカンドローにケロとベッテル。3列目にマッサ、ニコ。


やっぱり来たかこの男! ツキまくり王子様・・・
キミ、遂に復活か Q2
2009年05月23日 (土) 21:49 | 編集
「あれじゃ走れないよなー」「スタビリティ悪すぎだよ」・・・なんてことをしゃべってるのか、クビサとニック。2人の映像抜かれましたが・・・でも。明日は魅せてよね。んで、「クルマさえよければ・・・」と私たちに言わせてほしい。

しかしTOYOTA、フライ・アウェイで勝ちそびれたと思ったら遂にこんなことに。まあ、モナコは特殊ですからね。また通常のサーキットに戻れば違うんだろうけど。にしても、惜しい感がつきまといます。

Q2開始。真っ先に飛び込んだのは一貴。彼は昨年ポイント獲ってますからね。このサーキットは相性がいいと思ってるはず。

おっと、一貴スローダウン・・・? 単に間隔を取っただけか。

ぬぬー。一貴のタイムを思いっきり刻んで、ニコ、トップタイム更新。それに肉薄するベッテル。続いてケロ、マークが塗り替えてくる。ヘイッキがさらに更新。いやー、すごいてすねQ2。14秒台に入れないとQ3行けないかも。

さあ、恒例の(ごめんなさい)スピンを喫したピケ子。イエロー出ます。

あれ。アロンソ、2週目もイマイチタイム。どうした?

フィジコ、シケインカットで審議対象に。

おお、キミがすばらしいタイム。やっぱこうこなくちゃね。アロンソは伸びないなあ・・。


さあ、結果は・・・

ブエミ、ピケ、フィジ、ブルデ、スーティルがKO。一貴、Q3へとコマを進めました。にしてもキミ、かっけー
Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。