F1ダイアリー
F1をこよなく愛するフォーチュン・ナビゲーターによるF1的日記
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベッテル、さわやかに完勝 中国GP決勝 Vol.4
2009年04月19日 (日) 18:01 | 編集
レースはいよいよ終盤へ。

14/56 バトン、ピットへ。エキストリームのままコースへ戻ります。

ケロ、ファステスト更新。

13/56 ケロ、ピットへ。どこに戻れるか? 5番手、ルイスの前です。

ベッテル、マーク、バトン、ブエミ、ケロ、ルイス、ヘイッキ、スーティル、ニック、グロック、アロンソ、キミ、ブルデ、ニコ、クビサ。ブエミはあと1回入るかな。

12/56 一貴、クルマをガレージに入れました。小さなトラブルがいくつかありましたからね。

雨足が強くなってきた様子。まさか、もう一波乱ある? 

11/56 ブエミ、ピットイン。

スーティルが8位走行。マシン以上のパフォーマンスを引き出していると、解説陣絶賛です。スーティルは水瓶座(今年のラッキー星座)をたくさん持ってますからねー。いいマシンに乗れていれば、優勝候補の1台に挙げられたんだけど。

10/56 ピケがスピンしてるけど・・・もはやリアクション取る気にもなれず。

ルイスがコースオフし、ヘイッキに抜かれた模様。集中力が途切れたかな。

8/56 ニコ、インター穿いてるんだぁ。そりゃムリでしょ。このコースオフは仕方なし。

7/56 ニコ、エキストリームに戻します。

ルイス、またまたスピンしてスーティルに順位を譲ります。雨のモナコで、キミとの接触によりリタイヤしたレースが思い出されます。あのまま行ってれば間違いなく3位でした。あんな劣性マシンでね。

6/56 スーティル、タイヤウォールにヒットして派手にクラッシュ。残念。。。しかし、今日の敢闘賞は彼ですよね。

5/56 グロック、ニックを抜きました。ニックが遅いんですね。

さあ、ファイナルラップです。

ベッテル、大好きな雨でさわやかにチェッカーを受けました。彼が勝つとなんかうれしくなっちゃう。永遠の弟キャラですもんね。ああ、モンツァを思い出す!


ベッテル、マークでレッドブル1-2。3-4にバトン、ケロのブラウンGP。ヘイッキ、ルイス、グロック、ブエミまでがポイント圏内。

またプレカンでいいこと言いますよ、ベッテル。楽しみだー 
スポンサーサイト
レッドブル快走 中国GP決勝 Vol.3
2009年04月19日 (日) 17:30 | 編集
26/56 アロンソがブエミに手こずってるのは、トロのストレートスピードの速さ。

25/56 バトン、マークの前にいますね。あっさり順位を取り戻されちゃった。あー、最終コーナー、みんながコースオフしてたあそこですね。

と思ったら次の瞬間、マークがバトンを再び抜いた! 意外な2人によるポジション争い。バトンのタイヤが冷え切っている様子。ブラウンGPの死角はここ?

24/56 ブルデーが異常に速い。ベッテル並みのタイムを刻んでいます。不審がる解説陣。こういうとき、地上波右京さんの解説でクリアになったりするんですよね。やっぱ地上波も見なきゃだわ。

23/56 ルイス、ピットへ。これで最後か。

タイヤがうまく発熱してくれているから速いレッドブル。やはりタイヤがカギになったレース。火星の魚座が象徴しています。

22/56 クビサのノーズが外れかかってる? 後ろにニック。抜かせるかな。クビサは速いし巧いんだけどトラブルの多い運命。アクシデントとセットで活躍する運なんです。

レッドブル独走状態。壊れなければ1-2確定です。

21/56 アロンソ、2回目のピットイン。9番手でコースに戻ります。クビサもピットへ。ノーズが外れず、交換に12秒近くかかってしまいました。

20/56 ブルデー、単独スピン。エスケープゾーンの広いところなので大丈夫。にしても今回の牛チーム活躍。ニューウェイ号が速いんだな。ウェバーがファステストを更新とは・・・(失礼)。

20/56 ベッテル、ピットイン。バトンの後ろで戻ります。さあ、バトンは今が腕の見せどころですが・・・

アロンソ、スピンしてグロックに先行を許します。3つも落としちゃったかー。まあ、ピケなら戻れなかったよな(ほんっとにごめんなさい)。

しかし、気が付けばルイスも上位でちゃんとパフォーマンス見せてます。・・・最近あまりにもタイヘンなので、ちょっと弁護したい(^-^;)

18/56 マーク、ピットイン。おお、パパいい人顔だ(笑)。

ベッテル、ものすごいファステスト。

17/56 グロックがキミを交わしちゃった。うーん。。。

バトン、ベッテル、マーク、ケロ、ブエミ、ルイス、スーティル、ヘイッキ、ニコ、グロック、キミ、アロンソ、ブルデ

16/56 ベッテルがバトンを抜きました。どうせバトンより前になるんですけどね。でも、万が一の赤旗終了を考えて、と小倉さん。なるほど。

ニコ、ピットイン。インターミディエイト着けてます。さあ、ここから何かある?
アクシデント続々 中国GP決勝 Vol.2
2009年04月19日 (日) 17:07 | 編集
まさかブエミを意識して走ることがあるとは。上位チーム、まさかの展開です。暫定4番手を走るブエミ。

ヤルノは依然としてマシンが不調。どこまで持たせることができるか。

バトン、ケロ、ベッテル、ブエミ、マッサ、マーク、キミ、ルイス、ヘイッキ、ブルデ、ヤルノ、グロック、一貴、クビサ、アロンソ、

39/56 ヤルノ、リアのウィングがない。こりゃー走れないわ。クビサ、ピットイン。 フロントノーズを交換しているので、この2台が接触したんでしょうね。リプレイ映像。見えてなかったようで、派手に接触してます。クビサのマシン、パーツ派手に撒き散らしました。

SC入ります。さあ、ピットインタイム。ニックだけピットへ。うまくチャンスを活かしました。バトン、ピットへ。

37/56 ブエミ、ケロがピットイン。くるくる順位が変わります。

リプレイ映像。ベッテルとブエミが接触してる・・・。見えてなかった、つか、見てなかったんですね。

ヤルノ、マシンをガレージへ。

ベッテル、バトン、マッサ、マーク、キミ、ルイス、ケロ、ヘイッキ、ブルデ、ブエミ、グロック、一貴、アロンソ、フィジコ、ピケ、ニコ、ニック、クビサ、ヤルノ。

ベッテルのダメージはどれくらいでしょう。

36/56 マッサ、マシンを止めています。エンジン? いきなり止まってる感がありますが。あー、パパも落胆してる。

リプレイ映像。きれいにダメになってるよ・・・。調べてみないと原因はわからない感じ。制御系?

SC戻ります。ブルデ、このタイミングでスピン。

34/56 ルイス、やる気です。キミのタイヤは冷え切ってますからね。今がチャンス。ヘイッキも、今のうちに前を抜いておかないとね。お、ルイスがキミを抜いた。これは純粋にタイヤの問題。

33/56 アロンソが一貴を抜きました。一方でベッテル、快進撃。昨年のモンツァを思い出す。

32/56 グロック、ピットへ。ノーズ交換。すごい、交換機! TOYOTAですね~。

31/56 ブエミvsアロンソ。気が付けばアロンソのオーバーテイク祭りです。

29/56 キミ、ピットでたっぷり積みます。

ピケ、またまたやっちゃいました。単独スピンでパーツ撒き散らしてます。ノーズ先端が粉々に。

28/56 マーク、バトンを追撃中。バトンは重いですからね。

ピケ、ピットでステアまで交換してますが・・・戻れるかな? 

27/56 バトン、初ミス。マークに順位を譲ります。この一瞬がレースのターニングポイントになるか・・・
SCスタート 中国GP決勝 Vol,1
2009年04月19日 (日) 16:37 | 編集
雨ですね。しかもSCスタート。タイヤはレギュによりエキストリーム。グロックはピットスタートです。たっぷり積んだ様子。

これで戦略ががらりと変わってしまいます。せっかく軽タンで前を狙った上位3台、これでチャラになってしまうのか。

54/56 マッサ、コースオフ。まずはマッサかいっ、と軽く突っ込みつつ・・・変化のない展開が続いています。

ベッテル、チームラジオ「もっと悪いコンディションはあったからね(だからこれくらい平気だよ)」。短い一言の中に大きな自信とポジティブセンス。

マッサ、チームラジオ。ブレーキ温度が120度まで下がると稼働しないんだそう。うーん。そう言ってるそばからスーティルがコースオフ。前が見えないんでしょうね。06年富士仕様。

メイン・ストレートでアクア・プレイニング。てことはまだまだSCが続きますね。アロンソは10周くらいでピットインする予定だったわけですから、・・・・それまでにSCモードが終わらないとたいへんなことに。

52/56 スーティル、ピットイン。もともと18番手だったので、まあいっかってことですね。ほんとはたっぷり積んでピットスタートにすればよかったんだけど。

おっと、キミもコースオフ。てことは、マッサが下手なわけでもなかったんだ(ごめんなさい)。

51/56 ニコ、ピットイン。積みます。うーん、軽タン組は判断難しいところですね。ルイスのラジオで、「あと30分は降り続ける」。てことはアロンソ、タイミング選んで入らないとね。今入ると入り損なんだけど、うーん・・・どこまで引っ張るか。

49/56 アロンソ、結局入りました。仕方ないですね~。せっかくのフロントローだったんですが・・・。やっぱりタイヤも換えて。


おっっっっ! SC戻る! とすると、いいタイミングで入ったかな、アロンソ。

48/56 リスタート直後、ルイスがキミをオーバーテイク。タイヤのあったまりが、赤は悪いんですね。タイヤに優しい=発熱傾向が遅いんですね。

47/58 キミ、チームラジオ。エンジンの調子がおかしい。あー、ブエミにも食われるか。・・・がんばりすぎてコースオフ。ニックもやっちゃった。抜こうとしてラインを外すとこういうことに。

46/56 ヤルノをルイスが交わした! 雨は得意って自信があるんでしょうね。あと、もう捨て身だし。ヤルノのタイムが悪いので、キミ同様、何かトラブルを抱えているのかも。

45/56 バトンがケロを交わしています。てことは、レッドブルがもうすぐピットに入るので、またしてもジェンス優位か・・・

ルイス、おかしい。10コーナーでスピンしてコースオフ。水たまりの中、何とかクルマを立て直している打ちに大幅に順位を落としました。マッサがキミをオーバーテイク。

55/56 ブエミ、ヤルノを交わして5番手に。

ベッテル、マーク、バトン、ケロ、ブエミ、ヤルノ、マッサ、キミ、ヘイッキ

43/56 ニック、グロックと接触してクルマ止めましたが・・・。一方でマッサがヤルノを交わしました。

42/56 マーク、ピットイン。2,6キロ、ベッテルより重かったってことは、ガソリン量自体は少なかったんですよね。体重が違うんで。

41/56 ベッテル、ピットイン。3番手で戻ります。うーん、いい感じ。
予選が終わって・・・
2009年04月19日 (日) 01:20 | 編集
今日はリアルタイムでチェキできなかったんですが、ようやく録画観終わりました。



で。


軽かったレッドブル。空だったアロンソ。



ってことなんですね。



でも、たとえそうでもブラウンの前に出られたというのはうれしい。・・・いや、おもしろい。




まあでも、空タンにしてもフロントロー獲った方がいいと考えてのこの結果。上位陣3人までは第1スティント短いですが、それがどう功を奏するか。



KERS外して臨んだGPですからね。前を狙いたいっていうのはわかります。バラスト自由に詰めるからマシンの安定性高まるしね。




そういえば。


プレカンでのウェバー、ダイエットしすぎて顔ほぉぉぉっっっそり。みんな、大なり小なりやってきてるんですよね、ダイエット。



KERS、もうちょっと軽量化されないと普及しないかも。あとはウィリアムズのKERSが(重さを犠牲にしても)機能が著しいかどうか。



その辺ですかね、今のリアルな問題は。

勢力図リアルに P2
2009年04月17日 (金) 16:43 | 編集
仕事しながらチラ見。


これが現実なんですねーーー。




ルノーのダブルディフューザー、今日はまだ使ってないんですね?

マクラーレンも投入するって言ってたけど、どうだったんだろ。



良くも悪くも、これが現時点での勢力図。

変化があるとしたら、モナコかなぁ。



P2結果

各チーム、お家事情が見え隠れ P1
2009年04月17日 (金) 12:44 | 編集
いよいよ仕事がテンパってきたので簡単に・・・



フェラーリ依然迷走中。ひとつ何かが崩れると、こんなにも脆くなってしまうものなのかと痛感しますね~

フェラーリだけじゃなくて、組織って基本そういうとこありますよね。



マクラーレンはいいタイムを出すも、すでに「軽タン」と誰も相手にせず。これ、ルイス坊やをなだめるためにいちおーライブ・タイミングの上に名前を刻ませたのかもね。あとはプレス向け的な。マクラーレンまだグダってないよ、的な。

・・・じゅーぶんグダってるんですけどね。



P1結果


Template by 【投資信託のことなら】投信Web /

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。